2018/02/02発行 ジャピオン952号掲載記事

集まれ みんなの広場

NYエクスプレス・ダンス・スタジオ

年齢性別問わず
サルサ踊って楽しむ

 平日の夜、ニュージャージー州ガーフィールドにあるニューヨーク・エキスプレス・ダンス・スタジオに、生徒が続々と集まり始める。この日は「サルサ・オン2」のクラスが開かれた。

 サルサ音楽に合わせて踊るサルサダンスは、通常は8カウントを繰り返しながら、リズムを取る。ここで教えている「オン2」は、「ニューヨークスタイルで、本場のサルサは、8カウントのうち、1と5のカウントの時にアクセントを置いてリズムを取りますが、ニューヨークスタイルは2と6に重きを置きます」と講師のサトミさんは解説する。今、当地では、オン2スタイルが広がりを見せているそうだ。

 レッスンは、基本的なステップからスタート。同じステップを5、6回繰り返し、サトミさんと同スタジオ講師のロベルトさんは、生徒が慣れるのを見計らって次のステップへ移行する。さらに生徒の様子を確認しながら、テンポに強弱をつけて進めていく。レッスンはほぼ休憩なしで、基本のステップをひたすら踊り続け、最後はサトミさんが、基本のステップを進化させ、みんなでそれに合わせて踊り、55分間のレッスンは終了した。

 終了後は選抜メンバーによる自主練タイム。サトミさんに加え4人の有志男性からなるグループ「ニューヨーク・エキスプレス・ダンサー」は、さまざまなショーやイベントに出演している。自主練では、曲が終わるまでに、サトミさんが男性一人一人と踊り、その都度デュオとしてのパフォーマンスを見せる。

 10年以上クラスに通い続け、講師のロベルトさんに「ダンスに人生を捧げている」と評されているのはマージ・モデロさん。「ロベルトは指導は厳しいけれど、思いやりがあって、いつも励ましてくれる」と語り、ロベルトさんに対し絶大な信頼を寄せていると言う。

 ラファエル・ニヴァさんは、もともとサルサを踊っていたが、新たなテクニックやターンの仕方を学ぼうとレッスンに参加し始めたと語る。それだけに、「技を習得すればするほどショーでも見せ場も増えて、踊っていて気持ちがいい」と笑顔で語る。これまでにダンスのコンテストで三つのメダルを獲得しているケヴィン・ラフォテザさんは、「以前からヒップホップをやっていましたが、サルサに興味を持ち通い始めた」ときっかけを語る。

 レベルや目的は違えど、性別、年齢問わず、レッスンが始まれば、みんな自然と笑顔で楽しく踊る。サルサが人々を魅了する理由がここにあった。

講師のロベルトさんは、ハッスルというダンス競技で、2009年、11年、12年とワールドチャンピオンのタイトルを獲得している
クラスでは、サトミさんが同じステップを何度も繰り返してくれるため、初心者も安心
選抜メンバーによる自主練の様子。曲の最後では男性陣がサトミさんを持ち上げ、5人一体となるダイナミックなポーズを披露
COMMUNITY_952_4

サトミさん(左)・ロベルトさん
 ニューヨーク・エキスプレス・ダンス・スタジオでは、サルサだけでなく、バチャータ、メレンゲにアルゼンチンタンゴ、ボールルーム、ウエディングダンスと、幅広く教えています。

 生徒は健康のためにレッスンを受けてる人もいれば、大会を目指して頑張っている人もいます。目的もレベルも違いますが、私たちはみんなが楽しく踊ってくれたら、それが一番うれしいですね。今後の目標は、クラスのみんなで大会に出ること。また、選抜メンバーでもあるニューヨーク・エキスプレス・ダンサーも、ショーやイベントで今まで以上に積極的に活動していきたい。生徒は年齢性別問わず募集中。特にうちは女性が少ないので、女性の方に来てもらえたらうれしいです。

メンバー募集中

New York Express Dance Studio

毎週月、火、木曜日にクラスを開催。グループレッスン料は4回65ドル、8回115ドル、12回145ドル。プレイベートレッスンも随時受け付け中、初回は25ドルと割引になる。

MAIL
contact@hugmusicny.com
WEB
http://www.HugMusicNY.com
MAP
112-01 75th Ave., Lower level Forest Hills, NY 11375

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント