2017/12/15発行 ジャピオン946号掲載記事

集まれ みんなの広場

JAPAN FES.

日本人の海外進出応援
次の舞台につなげたい

 ジャパンフェス主催のイベント「J-ANIMENIGHT -Halloween-」がブルックリン・ブッシュウィックで行われた。当日は日本のアニメや漫画をテーマにした、さまざまな催しがあり、当地のファンを楽しませた。

 「日本文化の紹介を目的にストリートフェスティバルなどを手掛けていますが、アニメや漫画をテーマにしたイベントは初めて」と語る同団体代表のドラゴンさんは、会場にひしめくコスプレイヤーを見て手応えを感じていた。

 当日は、アポロシアターのアマチュアナイトで受賞歴のある歌手のKoheiさんがMCを務め、ポール・マッカートニーのコンサートなどにも参加するVJ、2moさんがスクリーンのビジュアルを担当し会場を盛り上げた。さらにアニメ「NARUTO」のエンディングテーマを歌う歌手のTiAさんや、元SDN48のメンバー伊東愛(まな)さんらがパワフルなステージパフォーマンスで観客を魅了。また、ベンダーコーナーでは昨年当地で行われた「ラーメンコンテスト」で優勝し、今年ニューヨーク進出を果たした「麺屋二郎」のラーメンや、今年の当地での「粉もんコンテスト」で優勝した「大阪屋」のお好み焼きなどが販売され来場者を楽しませた。

 フィナーレは、優勝者に日本往復航空券が贈られるコスプレコンテストが行われた。日本の新旧のアニメや漫画のキャラクターになりきった参加者たちがステージに上がり、会場の空気は最高潮に。優勝はゲーム「SINoALICE」のキャラクターの完成度の高い衣装を披露したHashiさんが勝ち取った。

 黒いメイド服姿で遊びに来たタニヤ・ベラスケスさんは、「ジャパンフェスのイベントにはいつも行っています。今日は元SDN48のメンバーが参加すると聞いて楽しみにして来ました」と語る。

 ボランティアとして参加したジョナサン・パレキさんと普久原理(おさむ)さんは、「ジャパンフェスの魅力はなんと言っても交流。今日初めて会ったけど、この後一緒に飲みに行きます」と声を合わせた。また、普久原さんは、「現地の参加者が多いですね。僕はアップステートから1時間半かけて来ましたが、乗り換えもずっと一緒でここまで来た人もいました」と当地の日本のアニメ・漫画ファンの多さに驚いていた。

 ステージを終えたTiAさんは「アニメのキャラクターになりきって楽しみました。アメリカの人に日本のエンターテイメントを伝えられるイベントができてうれしい」と笑顔を見せた。

ジャパンフェスが初めて仕掛けた「J-ANIME NIGHT -Halloween-」のコスプレコンテスト決勝戦
4月のストリートフェスティバルからコンビでステージを盛り上げてきたKoheiさん(左)とTiAさん
当日はラーメン、お好み焼きなどの日本のフードも販売された
COMMUNITY_946_1

ドラゴンさん
 今回のイベントはステージマネジャーやVJなど一流の人たちが集まったので、かなりクオリティーが高くなりました。自分たちの仕掛けるイベントは一度やって終わり、ではなく「入り口」だと考えています。日本からデザイナーや演出家、パフォーマーを呼んで、「もっとアメリカで仕事をしたい」と感じてもらい、そこから海外進出を支援するのが目標です。日本の文化も大事ですが、何よりも「日本人を世界に出したい」という思いが根底にあります。僕自身がイベントを主催し始めたのは昨年ですが、10回以上経験していろいろと分かってきたので、ジャパンフェスはここからが勝負。今後も、次につながるイベントをどんどん作っていきたいです。

メンバー募集中

JAPAN FES.

季節ごとにニューヨーク市内各地でストリートフェスティバルやイベントを開催。各イベントに参加する運営ボランティアを随時募集中。

MAIL
info@japanfes.com
WEB
http://www.japanfes.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント