2017/07/21発行 ジャピオン925号掲載記事

集まれ みんなの広場

ダンスキャット NY

気軽に楽しみながら 踊るズンバのクラス

 シアターディストリクトで開催している「ダンスキャットNY」のズンバクラスに次々に生徒たちが集まってきた。クラスが始まると生徒たちはアップテンポなラテン系の音楽に合わせて踊り、汗を流す。

2012年に井本美穂さんが設立し、ダンスパフォーマーとして活動している谷口雅映さんとジャズダンサーの橋本えなさんが指導者として後に加わったクラスは、「みんなで楽しく、笑顔で踊る」をモットーに、しなやかな体作りを目指したズンバを教えている。「通常のダンスのように、ステップは『こうでなくてはならない』という決まりがないので、踊りに自信がなくても気軽に参加できます」と橋下さん。

 この日は水曜日の夜だけに仕事帰りの生徒が多かった。音楽が流れると、曲に合わせて、右足、左足、両足、とステップを踏む。続けて、手を上げる動きと腰の動きも合わせ、ジャンプも加えてだんだん激しくなっていったが、アップテンポな曲に合わせているためか、生徒たちの顔には自然と笑みが浮かぶ。曲調が変わるごとに、ダンスのテンポも変わり、タオルを振る動きを取り入れたメレンゲ調の曲では、橋本さんが「これはセクシーな曲なので、セクシーさを意識して」とアドバイス。ベリーダンスの動きを取り入れた、ヒップの片方だけを激しく振る踊りや、ボクシングのパンチのような動きもある。最後はゆったりとした曲で、ストレッチをして、クラスは終了。踊り終えた参加者の表情は一様にはつらつとしている。

 「ズンバは楽しみながらできるエクササイズ」と笑顔を見せるカラ・チェンさん。この日で5回目の参加の岡田美穂さんは「ダンスは元々得意ではありませんが、先生が盛り上げてくれる雰囲気が楽しい」と充実した表情。

 初参加の服部由里さんが、「想像していた以上に、大量の汗をかきました」と満足げに語れば、生徒の中で最も参加回数が多い高宮理恵子さんは、「全身運動なので普段使わない筋肉や神経を使います。始めてから体の機能が向上した気がします」と話す。

 「初心者でも覚えやすいのでハマってしまって」と語る西森景子さんを含め、このクラスでズンバを始めて、インストラクターの資格を取得した生徒もいる。

 谷口さんは「せっかく1時間踊るなら、きれいにシェイプアップしてもらいたいので、愛情を込めて教えています。生徒の成長する姿を見るのは本当にうれしい。私も刺激されています」と目を輝かせた。

足のステップに加えて、手の動きを追加。踊り自体はハードだが、楽しいラテンな音楽だと、ワークアウトも苦ではなさそう。発汗効果も大いにある
今回の参加者は全員女性。クラスの前と後も盛り上がり、いつも和気あいあいとした雰囲
最後の曲はゆっくりしたテンポで、肩の力を抜き、胸も開いて、体の筋肉をストレッチ
COMMUNITY_925

谷口雅映さん・橋本えなさん
 サルサやメレンゲ、マンボなどのラテン音楽を中心に取り入れてズンバを踊っています。元々パターンがある振り付けと、私たちが独自に作った振り付け、例えばラテンの曲調の「スタンド・バイ・ミー」を使って指導しています。

 クラスには初心者が多いので、ステップはスローで分かりやすいアレンジにしていて、ウエスト周りの筋肉を引き締めるための動きなども取り入れています。日本人以外の人や男性、また日本から旅行で来た人が参加してくれることもあり、いろいろな人が集まるのも特徴です。水曜日は仕事帰りにいい汗をかきに踊りに来る人が多いですね。ダンス経験がない人でも気軽に参加してください。いつも笑いのあふれる、楽しいクラスです。

メンバー募集中

DanceCat NY

毎週水曜日午後7時30分~8時30分、隔週土曜日午後4時~5時。料金は1回15ドル(5回券60ドル)。「ジャピオンを見た」と伝えると初回参加費を半額にする。

MAIL
dancecatny@gmail.com
WEB
http://www.dancecatny.com
MAP
244 W. 54th St., 10th Fl.

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント