2017/05/12発行 ジャピオン915号掲載記事

集まれ みんなの広場

石谷ヘルスセンターヨガクラス

痛みを改善する
心と体に優しいヨガ

 ニュージャージー州フォートリーにある「石谷ヘルスセンター」は、腰痛や肩凝りなどの悩みを抱える患者に、手術や薬の処方といった方法ではなく、カイロプラクティックを施術し、体を根本から改善させることを目指している。

 そのコンセプトを基に同センターが今年の3月末から開設したのがヨガのクラス。全米ヨガアライアンス公認インストラクターの髙橋香織さんを迎え、生徒は最大で6人の少人数制。同センターで治療中の患者や、ヨガ初心者をメーンに教えているという。髙橋さんは、生徒が無理をしたポーズをとらないように、事前に生徒の体調を同センターのドクターに確認しているという。

 クラスはほんのり暗い照明の中で、髙橋さんの「ようこそ、ヨガ教室へ」という優しい声で始まる。ストレッチの後、手足を肩幅に開き、両手両足を床について、筋肉をほぐすようにゆっくりとお尻を上に突き出す、ダウンワードフェイシングドッグのポーズをとる。ゆったりと進行するので、無理なく行える。「筋肉は全てつながっています。そこを意識すると、自然と心と体がつながり、エネルギーが生まれます」と、髙橋さん。

 片足を曲げて、直立した状態のもう片方の足に体重を乗せるツリーポーズは、バランス感覚が大事。「できるところまでで大丈夫」と、髙橋さんの掛け声が響く。あおむけの状態で両足を腕で抱え込むハッピーベイビーのポーズも取り、最後に目を閉じながらあおむけに寝転がり、呼吸を整える。終始、その場にいるだけで体と心が自然に癒やされていくような雰囲気が漂っていた。

 背中に痛みを抱えるアリアナ・ゴレメスさんは、同センターから、リハビリの一環として推奨され参加。「他のヨガ教室はハード過ぎて、体が痛くなったこともありましたが、ここはとてもマイルド。初めてヨガが大好きになりました」と笑顔。

 IT企業に勤める白石麻里さんは初めての参加。「問題のある首と背中を伸ばすために参加しました。ゆっくりとしたペースなので、体のことを心配せずにできました」と話す。

 同センター職員の山崎奈美子さんは2回目の参加。「初心者でも気兼ねなく参加できるクラスで、気持ち良かった」と、語る。

 髙橋さんは、「体を強くさせながら、治療もサポートする回復のヨガを教えています。治療が終わったら、ハードなヨガにも挑戦してもらいたいですね」と熱い眼差しを向けた。

意識を左足に置き、しっかりと立ち、前方を見詰めることがポイント。両手を上げて、胸を開くことで、背筋が伸び、太ももの筋肉にも働き掛ける。集中力アップに効果的だ
さまざまな職種の人が毎回参加。レッスンの後は、心身共にリフレッシュして、みんな笑顔に
お尻を引き締めると、よりバランスが取りやすくなる、片足で立つツリーポーズ
COMMUNITY

髙橋香織さん
 伝統的なハタヨガをベースに、呼吸と動きを心地よく連動させるビンヤサヨガ、心のヨガと呼ばれるラジョヨガを組み合わせたヨガを教えています。呼吸とヨガのポーズを調和させながら、無理なく進行するので、体が硬い人やヨガ初挑戦の人にもぴったりです。

 私自身、体を痛めて同センターに通院していたので、痛みのない生活がどれだけ素晴らしいか、よく理解しています。ヨガを通して、患部をいたわりながら、心の浄化を促し、体を回復させ、またカイロプラクティックで整った体がより元気になるように、筋肉と柔軟性をつけていく過程をサポートします。ヨガ初心者の方も歓迎です。気軽に参加してください。

メンバー募集中

Ishitani Health Center Yoga Class

毎週火曜日午前11時30分〜午後12時30分。ヨガを基礎から安全に身に付けたい初心者やヨガ経験者にも適したクラス。定員は最大6人まで。参加費は1回30ドル。電話またはウェブサイトで予約。

TEL
201-302-9933
WEB
http://www.ishitaniclinic.com
MAP
1600 Parker Ave., Fort Lee, NJ 07024

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント