2017/04/28発行 ジャピオン913号掲載記事

集まれ みんなの広場

ヤローズ

個性生かすプレーと
楽しい野球で勝つ

 4月末開幕のJAA(ニューヨーク日系人会)外務大臣杯軟式野球大会へ向け、各チームの練習が始まっている。4月初旬にランドールズ島でヤローズ(新撰組から改称)、ピギーズ、ジョーカーズの合同練習が行われた。各チームの選手が入り混じって行う練習の中で、常に声を出し、にぎやかなのは決まってヤローズの選手だ。

 2004年創部で、14年にはベスト8に輝いたものの、昨季はリーグ戦Aブロックで3勝6敗の7位でプレーオフ進出を逃した。

 岡本雅晃監督(一塁手)は、「昨季はシーズン前に主力がごっそり抜け、実は直前まで戦力が整わず出場も危ぶまれました。ジョーカーズの藤井重秋さんに選手を紹介してもらうなど助けていただいて、何とかリーグ戦に出場しました」と振り返る。

 近年はメンバー不足に悩み、自身も積極的に周囲に声を掛けて回っているという岡本監督。スカウトしてきた初心者から経験者、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーが、「野球を楽しむ」という信条の下、それぞれの個性や強みを持ち寄り戦うのがヤローズの流儀。それゆえ、他チームからは「毎年試合をするまで戦力が予測できない」と評されるダークホース的な存在だ。

 今季は良いニュースがある。昨季は新加入者がほとんどだったが共に戦い続けてきたことで団結力が強まったこと。そして速球が武器の右腕、ジョン・サング投手の加入だ。

 和田佳憲選手(三塁手)は所属していたウィロビーズがなくなったため、昨季からヤローズでプレーしている。チームのムードメーカーで、紅白戦でもしきりに声を出し仲間に声援とやじを送っていた。「メンバーでも年下の方ですが、やじを飛ばしても受け入れてくれるので、楽しくやらせてもらっています」と言い、「今季はずば抜けた成績を残したい。チーム内でですが」と言いにこやかに笑う。

 岡本監督の熱心な誘いで今季から加入したサング投手は軟式野球を大学までプレーした本格派で、チームメートからの期待も大きい。「楽しくプレーしたいです」と素顔は穏やかだが、マウンドに立てば、他チームをざわつかせるほどの速球を披露する。

 所属5年目、苦しい時期も岡本監督と乗り越えてきた高山祐樹選手(遊撃手)は、「昨季は本当に『寄せ集め』という感じで、チームプレーも何もなかった。それでも一緒にやってきたことで『戦えるチーム』になりました」と誇らしげに語った。

昨季のリーグ戦は主力が抜け苦戦したが、今季は和田選手(写真左)ら昨季新加入選手がチームに溶け込み、力を発揮しそうだ。一致団結してプレーオフ進出を目指す
この日、合同練習に参加したヤローズの選手。JAA杯ではダークホース的な存在
今季新加入の速球派右腕、サング投手の活躍に期待がかかる
COMMUNITY

岡本雅晃さん
 メンバーはみんな元気が良く、気さくです。ガチガチの野球部ではなく、かつては真剣に野球に取り組んできたけど、年を重ねて楽しくやりたいと考える人が集まっています。JAA杯に出場している常勝チームは、本当に強くて穴がない。うちは逆に、うまい選手、へたな選手の差が激しく、穴だらけですが(笑)、それがうちのカラー。楽しみながらまじめにやる、それで勝てれば言うことなし、というスタンスです。昨季はメンバーが足りず急造チームでしたが、今季はようやくチームに一体感も生まれてきました。チーム名も新しくし、ユニフォームも新調します。心機一転でリーグ戦に望みたいです。楽しく野球がしたいという人がいたらぜひ一緒にやりましょう。

メンバー募集中

Yarrowz

JAA杯外務大臣杯軟式野球大会は4月30日(日)にランドールズアイランドで開幕。以降毎週日曜日同所でリーグ戦が行われる。
〈JAA杯詳細〉
jaabaseball.blogspot.com
〈Yarrowz〉
yarrowzbaseball@gmail.com

MAIL
yarrowzbaseball@gmail.com
WEB
http://jaabaseball.blogspot.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント