2016/02/05発行 ジャピオン850号掲載記事

集まれ みんなの広場

カラダ・ほぐしヨガ

凝りをほぐして痛み緩和 自分の体を知る1時間

 ミッドタウンイーストのスタジオで、ボディー・トーン・ヨガ(Body Tone Yoga)主催の「カラダ・ほぐしヨガ」クラスが行われている。「ヨガを通して体の痛みを緩和していくという考えで、呼吸と共に体を動かして凝り固まった筋肉をゆっくりほぐしていきます」と、ダンサーでヨガ講師の磯結夏(ゆいか)さんは話す。

 レッスン開始前に、「体調はどうですか?」と磯さんは一人一人に声を掛けていく。「最近肩凝りがひどくて」「私も肩凝りが慢性的にあって」と生徒が口々に訴えると、「じゃあ、きょうは肩凝り解消を中心にやっていきましょう」と発表。毎回生徒の体調を聞いて、その日のプログラムを決めるのが磯さんのやり方だ。

 呼吸を整えてリラックスしてからウオームアップを行った後、ヨガのポーズを使って体の各部分を伸ばしていく。「肩甲骨の周りの筋肉をほぐすことで、肩凝りや腰痛緩和につながっていきます」と説明。四つん這いになって膝を持ち上げていく犬のポーズを行う生徒に、「無理をしないで、自分のタイミングで伸ばして」とアドバイス。

 骨盤を正しい位置に戻す動きや、バランス力を養い体のコア(体幹)を鍛える木のポーズなどを行ってからクールダウン。あおむけに寝て四肢を伸ばす、究極のリラクゼーションのポーズ、シャバースナで締めくくった。

 日本でホットヨガを続けていた主婦の宮上華子さんは、「このクラスはほぐしが目的なのでリラックスできます。肩凝りと腰痛があるんですが、レッスン後は凝りがほぐれて気持ちよくて。先生が個別に注意を払って直してくれるのでとてもいいです」。観光でニューヨークを訪問中の坂倉良子さんはモスクワ在住。「来る前にネットで予約しました。ヨガ歴1年半ですが、日本語でレッスンが受けられると安心感があるし、先生も日本人らしい細やかな配慮がありますね」と、語る。

 内田亜希子さんは、磯さんのレッスンを受けて見事ヨガ講師の資格を取得。「慢性的な肩凝りと腰痛の痛みがなくなりヨガに救われました。自分の体験と勉強した知識からヨガの素晴らしさが分かったので、これから講師として教えたいです」と晴れやかな表情。保育園勤務でキッズヨガの講師の奥村和佳さんは「自分のリフレッシュのために参加しています。結夏先生は知識が豊富なので毎回勉強になります」と話す。「ここで自分を見詰めて、自分の体のことを知ってください」と磯さんは呼び掛けていた。

クラスでは、凝り固まった筋肉をほぐして、日頃の生活でゆがんでしまった骨盤を正しい位置に戻しながら、体のさまざまな痛みを和らげていく
主婦、学生、妊婦、ヨガ講師など、参加者の顔触れは多種多様で、痛みの緩和やリラックスを求めて参加
一人ずつ細かく矯正して回る磯さん。自宅でできるセルフマッサージ法も伝授する
スクリーンショット 2016-02-04 19.03.41

磯結夏(ゆいか)さん
 足の靭帯(じんたい)を切ったときにヨガで痛みを取った経験から、その効果にひかれて教える立場にまでなりました。体を動かしてみると、痛いところや硬いところが見つかるので、そこをほぐして緩和することで心もリラックスして、生活にゆとりが出てきます。私は、生徒さんがこのクラスで自分を見詰めて自分の体のことを知るお手伝いをしています。特に肩凝り、腰痛、むくみを訴える方が多いですが、呼吸しながらゆっくり体を動かすことで、心身共にスッキリしていきます。
 ヨガは体が硬いとできないと思っている人がいますが、まったくそんなことはありません。逆に体の硬い人や運動不足の人に最適です。妊婦さんや産後のママも大歓迎です。

メンバー募集中

Karada Hogushi Yoga

毎週金曜日午前11時から正午に、ミッドタウンのEast Studio で行っている。親子ヨガクラス、マタニティヨガクラス、個人レッスンもあり。マット貸出し可。1回20ドル。初回体験レッスン10ドル。必ず事前に問い合わせを。

MAIL
yuika@bodytoneyoga.com
WEB
http://www.bodytoneyoganyc.com
MAP
211 E. 43rd St., Suite 1101

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント