2016/01/22発行 ジャピオン848号掲載記事

集まれ みんなの広場

アウェイクニング・ベリーダンス

目覚める女性らしさ 開花する自分の美

 カラフルなヒップスカーフを腰に巻き、体をくねらせ腰を揺らす女性たち。ユニオンスクエアのスタジオで行われている「アウェイクニング・ベリーダンス」のクラスは、艶やかなムードで包まれている。

 「女性を内面と外側の両方から美しく輝かせるためのクラスです」とにこやかにほほ笑む、ダンサーでパフォーミングアーティストの松岡薫さん。カラーセラピストとしても10年以上の経験を持つ松岡さんは、毎回レッスンの前に一言カラーレクチャーを行い、香りのエッセンスを生徒一人一人の手のひらにつけて体と心のバランスを整える。この日は、ターコイズの香りを深く吸い込んで気分転換をしてからウオームアップ。

 まずは腰、胸、肩など体の各部分を単独で動かす基本動作の練習。ベリーダンス独特の、おなかや腰、肩を小刻みにシェイクする「シミー」という動きから、腰を使って円や8の字を描く動きの練習へと続き、ヒップスカーフがシャラシャラと揺れる音も大きくなる。

 手の動きの練習では、指一本一本をくねらせながら反らせていく。「なるべく指をくっつけると、女性らしい動きになります」と要所要所でコツやポイントを分かりやすく説明。基本が分かってきたところで、この日習った動きを組み合わせて音楽に乗って踊るコンビネーション。

 ベリーダンス歴2年の横内理恵さんは、「エクササイズのために続けています。みんなが楽しくできるようにと薫さんが細やかに気配りしてくれて、リラックスして練習しています」と楽しそうに踊っていた。

 「薫さんのショーを見たらすごくすてきで、私もやってみたくなり参加しました」と言う、アート関係の仕事に携わる行徳(ぎょうとく)益子さん。「簡単に見えて腹筋をすごく使うのでいい運動になります。曲線的で女性的な動きが多く、女性らしさも開花します」と刺激を受けていた。

 クラスに参加して2年になる証券会社勤務の原有希乃(ゆきの)さんは、「ダンスは全くやったことがなく、最初はついていけなかったのですが、薫さんがきめ細かく教えてくれたおかげで、分かるようになり、楽しく続けています。最初はエクササイズが目的でしたが、今は女性らしさを表現したくて髪型やメイクを変えたり、姿勢を意識するようになりました」と、変わっていく自分を楽しんでいるようだ。「年齢も体型も何も関係ありません。何よりも自分がどれだけ楽しめるかが一番大切」と松岡さんはほほ笑んだ。

2013年にスタートしたこのクラスでは、ベリーダンス独特の曲線的な踊りでメリハリの利いた体作りをしながら、内面的な女性らしさに目覚めていく
腰をくねらせたセクシーなポーズで、全員ばっちり決まっている
締めはトラベリング・ステップの練習。スタジオの端から端まで全員で踊りながら動いていく
スクリーンショット 2016-01-22 13.09.16

松岡薫さん
 ニューヨークは女性もパワフルに活動する街で、女性らしさを忘れてしまいがち。ベリーダンスを通して、自分の持つ女性としての魅力に気が付いてもらえたらうれしいです。参加者は運動不足気味の人や、気分転換したい人、ダンス未経験者が多いです。ベリーダンスは腰周りをよく動かすので子宮周りの筋肉が鍛えられ、婦人科系の病気防止にも効果的。体幹も鍛えることができるので、姿勢も良くなります。レッスンを通じていろいろな女性と知り合えるのも魅力。

 ベリーダンスを始めて、下着に気を使うようになった、明るい色を好むようになった、体が丸みを帯びてきた、といった感想もいただいています。内なる“女神”を目覚めさせ、輝かせてください。

メンバー募集中

Awakening Belly Dance

基本的に毎週日曜日午後3時から、CRS(1234th Ave.)で実施。ヒップスカーフの貸し出しあり。1回22ドル。不定期なので必ず事前に問い合わせること。プライベート、セミプライベートレッスンあり。

MAIL
kaoru.rainbowarts@gmail.com
WEB
http://www.rainbowdancearts.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント