2015/12/25発行 ジャピオン845号掲載記事

集まれ みんなの広場

フィギュアスケートクラス

技を身に付けていく喜び 氷上をエレガントに滑る

 氷上で華麗にジャンプやスピン、ステップなどを披露するフィギュアスケート。ブライアントパークのスケートリンクで、水曜日の朝9時から「フィギュアスケートクラス・大人のグループレッスン」が行われている。

 「クラスはビギナーレベルで、スケートの基本的な技を学んでもらいます」と話すのは、フィギュアスケーティングコーチの島田美樹さん。「スケートの楽しさは前に滑ることだけではないので、さまざまな技を教えてその奥深さを学ぶとっかかりを作ってあげたい」とクラスの目的を語る。

 ウオームアップで、基本のストロークで2、3周滑って体を慣らしてから中央に集合。スイズル(ひょうたん滑走)で前と後ろにくねくねと進む練習から、両足ターン(方向転換)、両足スピン、片足を上げて滑るスパイラル、と次々に新しい技を学んでいく。「飛行機が旋回するように回ってみましょう」と島田さんがお手本を見せると、生徒は両手を広げてバランスを取りながら両足スピンに入る。

 「100%完璧にできる必要はなく、60%くらいできたら次の技の練習に入りましょう」との島田さんの言葉に、みんな気が楽になったようで、力を抜いて挑戦している。一人一人のもとを順番に回り、手取り足取り指導してくれるので、初心者でも安心だ。最後にこの日練習した全ての技を組み合わせて全員で滑ると見事に形になっていて、30分といえど内容の濃い練習だったことがうかがえた。

 「初めてのレッスンですぐにリンクを回れるようになり、面白くて続けています」と言う主婦のマカピン・祐子さんは、「6歳の娘も島田先生に教わっていて、いつか娘と一緒に滑りたい」とほほ笑む。テレビCM制作会社勤務のトリスティン・ウェイクさんも、「妻と3人の息子たちと滑りたいので、頑張っています」と目を輝かせ、「先生の教え方が分かりやすく、毎回違う技を教えてくれるので飽きなくて楽しい」と喜ぶ。

 医療機関に勤務するエリザベス・ピラリアさんは、「20年ぶりに昨年から始めました。毎回少しずつできるようになるので励みになります」と毎週参加。「スケートはエレガントなスポーツだから大好き」と言う、電子機器会社勤務でスケート歴3年のエリ・プロスさん。「ストレス解消にも最高で、朝ここで滑った日は、1日中素晴らしく気分が良い」と満足そうだ。「最初から目標を高くする必要はありません。できそうな技から少しずつ教えていくので、スケートの楽しさを体験してください」と島田さんは話した。

ブライアントパークの屋外スケートリンクは、入場無料(靴の貸出は有料)で楽しめるとあって冬の人気スポット。クラスでは、初心者には靴の履き方や立ち方から教える
生徒の顔ぶれはさまざまで、レッスンは日本語と英語で行われる
壁につかまって、片足を高く上げた姿勢でバランスを保つスパイラルの練習
スクリーンショット 2015-12-30 21.41.57

島田美樹さん
 スケートは子供の頃からやっていないと無理と思っている方もいませんか? 私自身は30歳からスタートしたので、大人になって始めても熱意と練習量次第でいくらでも上達できるとお伝えしたいです。また、大人がやりがちな間違いも自分の経験からよく分かるので、教える上で役に立っています。氷の上は怖いという気持ちがあるので、まずはそれを取り除くことから始めます。まったくの初心者には、15分ほど無料でアドバイスも差し上げています。クラスでは、生徒のモチベーションをうまく上げて自信をつけてあげるように心掛けています。ミッドタウン勤務で仕事前に滑りたい方に最適。冬のニューヨークのすてきな思い出にもなりますよ。

メンバー募集中

Figure Skating Class

毎週水曜日午前9時から9時半に、ブライアントパークで来年の3月6日まで開催。1回30ドル。要予約。セミプライベート、プライベートレッスンもあり。

TEL
917-213-4410
MAIL
mikichkaskater@gmail.com
WEB
https://sites.google.com/site/iceskatingwithmiki/​

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント