2015/08/28発行 ジャピオン828号掲載記事

集まれ みんなの広場

クイーンズ父母会「マイプリプリ」

動いて歌って考えて親子で楽しく交流

 日曜日の午後、クイーンズ父母会「マイプリプリ」による親子クラス「マミー&ミー」が行われた。同会はクイーンズのアーツキュアセンターが主催するプレイデートの会で、「親子対象のイベントを定期的に行って、子育て中の親たちの交流を図っています」と主催者の三崎恵里さんは話す。

 「あーたま、かた、ひざ、ぽんッ!」と歌いながら体を動かすウオーミングアップが終わると、ダンサーで振付師でもあるインストラクターの福沢里絵さんが、体をしなやかに動かしながら親子を先導していく。太鼓をたたいて歌いながらスキップやジャンプする福沢さんに合わせて動く子供たち。

 ひもを使った「電車ごっこ」や「ひも伸ばしごっこ」、ボールやフラフープを使った遊び、マットを敷いてごろごろ転がる「いもころがし」。子供が飽きないようにどんどん内容と遊び道具を変えていく。

 「親子で動きや歌を楽しみながら遊ぶクラスなので、いつも楽しい雰囲気作りを大切にしています」という福沢さんの動きや歌に、最初は恥ずかしがっていた子供たちもすっかり積極的になって遊んでいる。親も一緒に参加するので、親子の触れ合いにも最適だ。

 子供服デザイナーのマングット裕泰子(ひろこ)さんは、「息子のエディン(2歳)に日本語で交流させたくて参加しましたが、同年齢の子と会えて楽しかったようで、テンションが上がっていましたね」と笑う。美容師の柳恵さんは、「もうすぐ3歳になる娘の吏穂(りほ)はダンスや歌が好きなので、笑顔で飛び跳ねていました。分からなくなっても先生が優しく対応して教えてくれるので安心です」とうれしそうだ。

 「息子の匠(1歳9カ月)は難聴なので怖がりで。その恐怖心を克服させたくて参加しました」というロング恭子さんは、「最初は私にずっとくっついていたので入っていけるのか心配でしたが、最後はみんなの輪の中に混じって楽しそうでした」とほっとした様子で、ぜひまた参加したい、と話した。 

 杏寿くん(3歳)とロバート・ギャラウェイくん(10歳)と参加の島内のぞみさんは、「子供たちはすごく楽しんでいて、『えー、もう終わりなのー』と、もっとやりたがっていました。先生が子供たちをうまくまとめていたのが良かったです」と親子で楽しい時間を過ごした。福沢さんは、
「一つのことにこだわらず、いろいろな可能性を試していけるクラスにしたいです」と目を輝かせていた。

1歳半から3歳の子供と、その親や兄弟が一緒に参加するムーブメントクラス。体=動く、頭=考える、心=感じる。この三つの調和の取れた発達を図っている
この日は初参加者が多数。クイーンズ在住者が多いが、それ以外のエリアからでも、もちろん参加できる
カラフルなフラフープを、頭から体にくぐらせて遊ぶ「ロケット」にご機嫌な子供たち
スクリーンショット 2015-08-29 20.08.52

三崎恵里さん
 クイーンズ父母会「マイプリプリ」は、日本人の親御さんたちの横のつながりを広げてもらいたくて始めたプレイデートの会で、子供たちへの日本語教育と日本文化の維持という目的もあります。定期的に行っている親子クラスの「マミー&ミー」と「キッズ・ヒップホップクラス」の他に、ハロウィーンやクリスマスなどに親子で楽しめる楽しいイベントや、日本の昔話を舞台で上演する民話企画なども開催しています。

 海外での子育ては戸惑うことばかりだと思います。そんな親御さんのための会なので、子育ての悩みや教育問題などを気軽に相談し合い、情報交換をして交流を深めてください。

メンバー募集中

My PriPri

親子クラス「マミー&ミー」は毎週土曜日の午前10時から11時に、「キッズ・ヒップホップクラス」は毎週水曜日の午後4時から5時に、アーツキュアセンター(37-18 Northern Blvd., LIC)で開催している。各種イベントも不定期で実施。

MAIL
mypripri12@gmail.com
WEB
http://www.dpsny.org

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント