2015/05/08発行 ジャピオン812号掲載記事

集まれ みんなの広場

七田式教育マンハッタン校

リズムに乗って 歌や絵で楽しく学習

 平日の朝10時。ウオールストリート周辺にある、ビルの中。ベビーカーを押したお母さんたちが次々に集まってくる。ここは知学や数学、日本語力を高める教育教室「七田式教育」のマンハッタン校だ。七田式とは子供の心やしつけ、性格、情緒、身体、社会性などを考慮した教育方法で、この日のクラスは2013年の1月から6月に生まれた子供が対象だ。

 同校のオーナーで講師の不破君子先生は、「学びとは、楽しくなければ身に付きません。親子でいかに楽しく学びを共有できるかが重要です。子供は数字や文字、動物など好きなものが十人十色。保護者の方には子供が興味を持つものを見つけていただき、日常生活でもつなげてもらえれば」と話す。

 点呼の後は、始まりの歌をみんなで合唱。不破先生がマッサージオイルを子供の手に塗ると、子供たちはその匂いを嗅いで深呼吸。そしてお母さんとハグをする。呼吸を整え、抱きしめることで、「今日も1時間がんばろうね」という思いを伝えているそうだ。

 不破先生は人形やフラッシュカードを手早く見せながら、次々と歌を歌う。「火事の時に来るのはどんな車ですか? 消防車!」、「この動物は何ですか?」と、鳴き声を真似てカードをめくっていく。子供たちは集中しながら、元気に反応。ひらがなや歴史上の人物、数の数え方を学んだ後は、そろばんとサイコロに実際に触れてみる。続いてバーなどの遊具で、先生が子供を支えながら体を動かし、最後にスタンプを手に押してこの日は終了した。

 一年ほど通っている高見るみさんは、「娘の莉奈にお友達が増えたし、楽しそうに色々なことを吸収しています」と話す。加藤倫代さんと息子の彰雲(しょううん)君が通いだしたきっかけは、子供がすくすく育っている、七田式に通っている知り合いの家族の姿を見てから。「息子の語彙(ごい)が増えた」とにっこりする加藤さん。高山聡子さんは「娘の明日香は日本語を多くしゃべるようになりました」と語る。笹木貫名さんは娘の花梨ちゃんが1歳の頃から通い始めたそう。「教室で習った事を、自宅でも話すようになりました。そろばんや論語など、大人顔負けのとても高度なことを覚えていますよ」と関心する。

 不破先生は「歌や音楽をとても大切にしています。リズムがあるものは、大人でも記憶に残りますよね。親子で楽しむ、コミュニケーションを育む場を提供していきたいです」と胸を張った。

不破先生はさまざまな道具を使ってテンポ良く、リズムに乗って子供たちを指導。お母さんがすぐ後ろに座っているので、子供は安心してお母さんと一緒にクラスを受けられる
この日は4人の子供とお母さんが参加。ほとんどが1歳から通っているそう
クラスの後半には、体を動かすメニューも取り入れている。子供たちはトランポリンに大はしゃぎ
1

不破君子さん
 ニューヨーク大学教育学部教育学演劇学科にて修士号を取得、2002年から講師として活動しています。現在は0歳〜8歳までの、約40人の子供が通っています。クラスは少人数制で、一度に2〜5人まで。いつでも入室可能ですが、授業は4回連続の月謝制です。また入室前に必ず体験レッスン(40ドル/60分、58ドル/90ドル)を受講していただいています。

 幼児教育において大切なことは、知識だけではなく、知識を楽しく習得する方法です。学ぶことが楽しめれば、探究心も集中力も自然に身に着いていきます。子供が持つ可能性を、親子で引き出したい方は誰でも大歓迎です。お父さんもたくさん参加していますよ。

メンバー募集中

Shichida Manhattan LLC

水曜日から土曜日まで、年齢により分かれているクラスを週に1度のペースで開催。2013年1月〜6月生まれは木曜日の午前10時から11時まで。07〜09年生まれのクラスは90分。入室金は200ドルで、授業料は60分/160ドル、90分/230ドルの月謝制。

TEL
917-804-6461
MAIL
shichida.nyc@gmail.com
WEB
http://www.shichidanyc.jimdo.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント