2018/08/10発行 ジャピオン979号掲載記事

中村武彦のプロスポーツから見る経営学

第30回 スポーツビジネスの発展


発展を続けていく準備
投資を回収する仕組み

 日米双方にクライアントがいるため、日米を行き来する機会が多く、それぞれのスポーツビジネスの違いを敏感に感じることができます。本コラムで何度かお話ししてきましたが、どちらが良い悪いということはありません。ですが、これから日本がスポーツビジネスをさらに発展させていくためには、するべき準備は、「グローバル化」「人材への投資」、そして「リーグ経営としての戦力均衡」だと考えています。

 先日、元FCバルセロナ、スペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手、そして元アトレティコ・マドリード、スペイン代表のフェルナンド・トーレス選手が日本のチームに移籍したことが話題になりました。ファンとしては、チームが選手と年俸交渉をして合意し、訪日する。喜ばしいことと見ていると思います。「グローバル化」として考えると、これほど歓迎すべきことはありません。

 ただ、ここではもう少し掘り下げた話をします。これほど世界的に知られるスター選手を獲得するのには、それなりのお金と時間を投資したものと思われます。こうした著名な選手を獲得することだけが目的ではなく、チームに合流した後が本番です。期待通りの活躍、プレーをしてくれない場合は、投資したお金と時間が無駄になってしまうわけです。

チームを支える人材

 さらに、解りやすいところで言えば、チームメートや監督、周囲とスムーズでストレスのない会話ができるための通訳の存在が重要になります。以前ここでも書きましたが、通訳にはさまざまなスキルが求められます。

 選手の家族も一緒に日本に来て暮らすのであれば、欧州内での移籍ならばともかく、独自の文化を持つ日本に住むわけですから、それに順応できるためのサポート体制もチームは整えなくてはなりません。一流ホテルには必ずいるコンシェルジュのような存在が必要です。

 次に、それほどのスター選手ですから、世界中から取材の問い合わせがあることも予想されます。また問い合わせに対応するだけではなく、多くの人が関心を持つため、ニュースを発信することも必要になります。つまり、そうした事態に対応できる人材を広報部に置く必要が出てきます。つまり、せっかくグローバル化しても、それを支える人材への投資を怠ると成功はないということです。

投資のリターン

 準備はそれだけではありません。これほどのスター選手です。チームには物おじすることなく対等に話ができるゼネラルマネジャーも必要となります。チームが特定の有力、著名な選手の言いなりになってはいけません。更に深い話をしますと、チームは年俸以外に選手が持つ肖像権などを取り扱うマーケティング権料も支払っているケースがあり、それをどう活用するのかという戦略と、それを実行する営業・マーケティング部隊の拡充、話題性に引っ張られた一時の観客動員数増ではなく、それを継続性のあるものにするチケット販売戦略と、それを実行するチケット販売部隊の拡充も必須となります。

 実はここまでして初めて大金をはたいて獲得した選手の投資回収というものが実現可能となります。

 現在、メディアの報道では、Jリーグでの外国人枠制度の撤廃という議論が話題になっています。まだ議論の段階ですが、実施となればメリットは多いと思います。ただ、その場合、限られたクラブだけが人気や戦力を保持するのではなく、リーグ全体にとって利益となるように、より一層検証するのであれば、という前提があります。

 つまり、リーグ経営としての戦力均衡が必要になってきます。米メジャーリーグサッカー(MLS)はじめ米国のプロスポーツリーグでは戦力均衡の制度や人材への投資、外国語への対応が徹底されています。そうした仕組みなしに、自由競争を促してしまうと、ますますチーム間の差が広がり、リーグ全体として、弊害が出てきてしまいます。

 とはいえ、変化しなければ進化はありません。変化に対する議論がされること自体が進化の過程ですし、今後どのように日本のプロスポーツ界が、今までの勢いを失うことなく進んでいくのか楽しみですし、自分も端役ながらその一助になれればと考えます。

スペイン代表としてW杯ロシア大会でプレーするイニエスタ。今年、Jリーグ、ヴィッセル神戸に移籍。年俸は推定32億円

中村武彦

中村武彦
マサチューセッツ大学アマースト校スポーツマネジメント修士取得、2004年、MLS国際部入社。08年アジア市場総責任者就任、パンパシフィック選手権設立。09年FCバルセロナ国際部ディレクター就任。ISDE法科大学院国際スポーツ法修了。FIFAマッチエージェント。リードオフ・スポーツ・マーケティングGMを経て、15年ブルー・ユナイテッド社創設。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント