2018/06/08発行 ジャピオン970号掲載記事

中村武彦のプロスポーツから見る経営学

第28回 サッカー協会


合理的な組織立てから
米国でのサッカー発展

サッカーW杯の日本代表メンバーが発表されました。選考への賛否両論はあるかと思いますが、このコラムはビジネスのコラムなので、私自身の所感はさておき、今回は、代表チームを運営するサッカー協会について考察していきます。

サッカー協会の収入源としては、試合の放映権、スポンサー、そして関連グッズなどといったことは容易に想像できます。

ここにW杯での賞金なども含まれてきますが、これは勝敗に起因する不確定要素なので、ひとまず考えないことにします。

サッカー協会の収益源だけをただ列挙しても面白くないですし、それらは公式サイトを見れば、詳細な決算書などが提示されているのですぐに分かることです。

マーケティングから見る
日米の協会の違い

このコラムは米国のスポーツビジネスについて書いているので、今回はスポーツビジネスで世界をけん引する米国のサッカー協会(USSF)の仕組みを紹介しましょう。

実はUSSFおよび米国代表のマーケティングは、メジャーリーグサッカー(MLS)が請け負っています。国内のプロサッカーリーグが協会や代表チームのマーケティング活動をしている、と聞くと一瞬困惑しますよね。

日本でいうとJリーグがサッカー協会と日本代表のマーケティングを行っていることと同義です。それは、リーグ運営の本業から外れているのでは、との疑念も生まれます。

そこには実は仕掛けがあります。MLSは姉妹会社である、サッカーユナイテッドマーケティング(SUM)というマーケティング専門会社を2002年に設立しています。

この会社は「サッカーというプロパティーが米国国内で1番になること」というビジョンを掲げています。つまり、MLSに限らず米国国内でサッカーの地位を高めることを目的にしているので、あらゆるサッカービジネスを網羅しています。私はMLS勤務時代、このSUMの国際部に籍を置いていました。

大きなビジョンを掲げているSUMの活動は多岐に渡ります。FCバルセロナやメキシコ代表などの北米ツアーなどの興行主をしたり、米国国内のワールドカップの放映権を販売したりと、MLSに直接的に関係のない事業も数多く展開しています。米国国内でサッカーの地位が高まれば、当然MLSの地位向上にもつながるという仕組みがあるわけです。

MLSの姉妹会社
SUMがある利点

米国国内のサッカービジネス全てというほどですから、米国代表のマーケティング権も入手し、USSFに代わってスポンサー営業などもします。外部の代理店ではなく、リーグから派生した姉妹会社で、「米国サッカーのため」に活動をしているので、安心して任せることができるのです。そのためUSSFもMLSも競技や球団運営の向上に集中できます。

しっかりとしたビジョンがあるので、スポンサーが競技自体に干渉することを未然に防ぎ、双方にとって有益な交渉も可能となるわけです。例えば、米国代表チームのサプライヤーはナイキですが、MLSのリーグスポンサーはアディダスとなっているように、双方にとって有益なパートナーシップを取捨選択しています。

お互いを引き立て合う面白い例としては、2002年の日韓W杯のとき、テレビ解説でMLS所属の代表選手が活躍すると、チーム名もアナウンスしてもらったり、試合解説の中にMLSや各チームの紹介を多く挟むように意図的にすることで、MLSのPRを行ったのです。

サッカーの発展願う
協会とリーグの関係

選手選考では日本でも、スポンサーや役員の影響が噂されますが、あくまで都市伝説です。米国代表でも、同様の都市伝説が存在します。

残り2枠の選考が難航した際、最終的に選ばれた選手の代理人が、当時の代表監督の代理人と一緒で、代理人から何かしらの働き掛けがあったのではないかと噂されたことはありました。スポーツビジネス的にはメイクセンスですが、これも都市伝説で真偽のほどは定かではありません。

米国では、解説してきたように、リーグが盛り上がれば代表強化につながり、米国代表が強ければリーグの人気が高まるという現実を見据えた、協力関係が優先されることを知っておいてください。

6月14日(木)から、サッカーW杯ロシア大会が開催される。写真は会場の一つとなるエカテンブルクのセントラルスタジアム

中村武彦

中村武彦
マサチューセッツ大学アマースト校スポーツマネジメント修士取得、2004年、MLS国際部入社。08年アジア市場総責任者就任、パンパシフィック選手権設立。09年FCバルセロナ国際部ディレクター就任。ISDE法科大学院国際スポーツ法修了。FIFAマッチエージェント。リードオフ・スポーツ・マーケティングGMを経て、15年ブルー・ユナイテッド社創設。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント