2017/03/24発行 ジャピオン908号掲載記事

中村武彦のプロスポーツから見る経営学

第11回 クラブの事業展開


NY拠点開設で分かる
アントラーズの強さ

 MLBジャパン、NBAチャイナ、NFLジャパン、シティー・フットボール・グループ・ジャパン(英マンチェスター・シティー)など、海外のプロスポーツ団体は、日本はじめアジアにもどんどん進出し、各地に活動拠点を置き活動の幅を広げてきました。

 これは各球団やリーグが文化的な差異を乗り越えるために、直接その地に入り込む必要があるということも理由ですが、それ以外にも連絡をする際の時差の問題、出張に際しての移動距離の問題などを解消するためにも取られている手段です。

 ただし、日本のプロスポーツ団体に目を向けると、プロ野球の読売巨人軍がニューヨークに事務所を構えている以外には、ほとんど海外に拠点を置くという話を聞くことはありませんでした。

アントラーズ世界へ

 「サッカー」と「ニューヨーク」は、なかなかつながりが見えにくいと思います。実は、欧州まで飛行機で6時間程度、南米へは10時間程度、時差は欧州で約4時間、南米に至ってはほとんどないというこのニューヨークは、サッカーの二大市場の中間地点となっています。さらにアメリカのプロスポーツリーグの本部が集っていて、実際に顔を合わせて話をするには好条件がそろっている場所でもあります。

 このニューヨークに事務所を構えているのは、なにもアントラーズだけではありません。スペインのFCバルセロナ、ドイツのバイエルン・ミュンヘンといったクラブ、そしてリーグではスペインのラ・リーガも事務所を構えています。ラ・リーガのニューヨーク駐在員は元スペイン代表のラウル・ゴンザレス氏です。私が駐在員として過ごしたFCバルセロナのニューヨーク事務所は一旦閉鎖されましたが、その後、新オフィスが開設されました。以前遊びに行った際、自分がいた時とはきらびやかさで格段の違いを目の当たりにし、あらためて現在のニューヨークからもたらされる情報の重要性の違いを感じました。

 ニューヨークは、スポーツに限らずさまざまな業界のビジネスパーソンが行き交う街です。それゆえ、日本にいるより、さまざまなビジネスに携わる人たちと顔を合わせて話をする機会にも恵まれます。Eメール、スカイプなどを駆使して海外とのコミュニケーションは可能ですが、最後は顔を合わせて英語で直接話すことに勝るものはありません。

常勝軍団に事業あり

  あまり知られていませんが、アントラーズは「Non- Football Business」の側面にも大きく力を入れています。プロサッカークラブの経営だけにとどまらず医療事業、スタジアム事業、芝生事業など、アントラーズのブランド力を活用して多角的に事業を展開しています。

 実は世界的なクラブのビジネスは、「事業で儲けて、それを強化に使う」、という循環が必要不可欠です。事業なくして強化はないですし、強化なくして事業もありません。「事業と強化の両輪」が強固であるクラブが、常勝軍団へと昇華されていくのです。

 アントラーズはこれまで事業経営にさまざまな工夫を凝らし、それがJリーグでの結果にもつながっているともいえます。

 ただし事業で戦うには鹿島という商圏だけでは限界があります。ニューヨークに事務所を開設したからといって、クラブ創設以来、引き継がれて来たブラジルサッカーの系譜が変わるわけではありませんが、事業(ビジネス)としては海外へのアクセス、そしてノウハウの習得に向けてユニークな一歩を踏み出したといえます。

 今回のアントラーズのニューヨーク事務所開設は、Jリーグ初であり、現時点では予見できないことが多く出てくると思いますが、間違いないのは19冠という国内を代表するクラブがビジネスにおける新たな道しるべを作ろうとして、前例にとらわれない戦略をまた一つ実行したということです。

強豪クラブは、サッカー事業だけでなく、ブランド力を生かしてさまざまな事業を手掛けている。市場を広げるために海外に拠点を置くクラブ、リーグも数多く存在する

中村武彦

中村武彦
マサチューセッツ大学アマースト校スポーツマネジメント修士取得、2004年、MLS国際部入社。08年アジア市場総責任者就任、パンパシフィック選手権設立。09年FCバルセロナ国際部ディレクター就任。ISDE法科大学院国際スポーツ法修了。FIFAマッチエージェント。リードオフ・スポーツ・マーケティングGMを経て、15年ブルー・ユナイテッド社創設。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント