2016/11/25発行 ジャピオン892号掲載記事

中村武彦のプロスポーツから見る経営学

番外編 特別インタビュー


日本サッカーの国際化
スポーツ事業の商社

 今回、特別編として、当コラムの著者、中村武彦さんが昨年立ち上げたブルーユナイテッドがどんな事業に取り組み、またどんな考えのもとスポーツビジネスを手掛けているのか尋ねた。

——ブルーユナイテッドはどんな事業を手掛けているのか教えてください。

 「日本サッカーの国際化に貢献する」が根本的なフィロソフィーです。ただ、まだ会社を立ち上げて1年なので手探り状態ではありますが、大きく分けて四本柱があります。

 インパクトが大きいのは、国際試合のマッチメーキングではないかと思います。各国代表チームや各国のチームの国際試合開催をプロデュースする事業です。僕自身の原点でもあり、動くお金も大きいので、もっとやりたいのですが、開催ゼロの年もあるので、会社の土台事業にはできないですね。

 安定収入が得られるのがコンサルティング事業です。お客さんはメジャーリーグサッカー(MLS)やJリーグ、Jリーグのクラブ、スポンサーとそれぞれの要望が違うので、お手伝いする内容も多岐に渡ります。

 三つめは、スポーツ経営学を教えることです。スポーツ経営学は日本ではまだ新しい分野ですが、今後の日本のスポーツビジネスが発展していくためには、必要だと考えているので、もっと積極的にやっていきたいと強く思っている業務の一つです。現在はコロンビア大学で招待講師、青山学院大学で非常勤講師をやらせていただいています。

 四つめは選手のマネジメント業務です。僕がMLSのスカウティングをやっているので選手のエージェント業務はできませんが、MLSトロントFC所属の遠藤翼選手はじめ複数の選手のマネジメントをしています。

——マッチメーキングとはどんな仕事ですか?

 「こういう大会を開いてほしい」という依頼主がいて、チームを連れてくることから始まり、チケット販売、スポンサー獲得、会場の準備と、大会開催に必要な交渉は全てやります。

 MLSに所属しながら手掛けたのが2008年、ハワイでのパンパシフィック・チャンピオンシップで、JリーグとMLS、オーストラリアのAリーグのチームが参加しました。同大会は09年はMLS、12年はESPNとハワイ観光局の依頼でも開催しました。この大会は、実は大学院の卒論がベースにありました。

——卒論ですか?

 はい。MLSに入社し、このアイデアを提案して、実現まで3年かかりました。

 MLSに所属していたので、実現するには、いろいろな部署のいろいろな人たちの協力がありましたが、発案、スポンサー探しは自分でやりました。プロデューサーなので、スポンサー、チーム、リーグ、スタジアムの関係者がいろんな国からいろんな時差で電話をかけてきて大変でした。

 たった4試合の開催ですが、このぐらいの規模のことをやると200人ぐらいスタッフが関わり、大きな額のお金が動きます。業界が動くという生の体験ができたのは貴重な経験でした。

——キャリアの中では、どんな位置付けですか?

 大きな変換期となりました。以降、大会開催の実績はキャリアにずっとついてきました。その後にスペインリーグのバロセロナFCで働くことができたことにも、今の会社設立にもつながっています。

 今、ブルーユナイテッドがどんな会社かと聞かれると、「スポーツビジネスの総合商社」と言っています。ただ自分の得意なことはなん何だろうと考えると、パンパシフィックチャンピオンシップを開催した経験から、企画、立案、プロデュースだと考えるようになりました。

 当時、大会開催を助けてくれたMLS時代の上司に、「人に見えない点が散らばっているのを見つけ、人に見えない線で繋ぐのが上手だから、それを大事にした方がいい」と言われました。1から100にすることに長けた人はたくさんいると思うのですが、僕は0から1を作り出すのが得意なのかなと思います。

——コンサル業務はどんなものですか?

 そこが総合商社のところですね。お客さんごとに、多岐に渡ってお手伝いをさせていただいています。MLSの場合はアジアにおけるスカウト業務で、Jリーグは、今まではリーグの一部門で、来年4月から法人として独立するクラブ経営の人材の育成機関、スポーツヒューマンキャピタルの国際事業開発を任されています。

 またJリーグのクラブは国際部がないところが多いので、海外に進出するときは、ブルーユナイテッドに依頼してくださいと言っています。【続きは12月16日号で掲載します】

マネジメントを請け負っているMLSトロントFCの遠藤翼選手(左)と中村武彦さん。選手のマネジメントも会社の業務の一つ

中村武彦

中村武彦
マサチューセッツ大学アマースト校スポーツマネジメント修士取得、2004年、MLS国際部入社。08年アジア市場総責任者就任、パンパシフィック選手権設立。09年FCバルセロナ国際部ディレクター就任。ISDE法科大学院国際スポーツ法修了。FIFAマッチエージェント。リードオフ・スポーツ・マーケティングGMを経て、15年ブルー・ユナイテッド社創設。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント