2015/11/27発行 ジャピオン841号掲載記事

堀古英司の経済ミラクルキャッチ!

第15回 パリ同時多発テロと経済

テロリストに屈さない
消費者のあるべき姿


 経済というのは人間心理のつながりによって動いています。例えばAさんが何らかの理由で支出を減らすと、その支出によって所得を得ていたBさんの収入が減ります。するとBさんは以前ほど支出できなくなるので、さらにその支出によって所得を得ていたCさんの収入が減り…と、どんどんその影響が広がっていってしまいます。その結果、経済全体が不景気になったり、株式相場が下落したりするものです。

テロリストの狙いは
経済の負の連鎖

 本稿を執筆しているのは11月19日ですが、これはテロリストのものと思われる携帯電話の通話傍受によると、パリで新たなテロが計画されていた日であり、イスラム国(ISIS)が新たにニューヨークをテロの標的として警告を出した日でもあります。人々の恐怖心が高まるのも無理はない状況だと思います。しかしわれわれが忘れてはならないのは、11月13日にパリで同時多発テロを起こしたテロリストの大きな目的の一つは、このように人々の心理を悪化させて、経済に負の連鎖をもたらすことであるということです。

 史上最悪のテロとなった、2001年のアメリカ同時多発テロ後にも同じようなことが起こりました。人々の心理的ショックは大きく、アメリカ経済はマイナス成長に落ち込みました。テロは悲惨な出来事でしたが、さらに人間の心理が萎縮してしまうことによって、景気後退という二次災害が引き起こされてしまったのです。アメリカ同時多発テロの首謀者、ウサマ・ビンラディン容疑者はこれらの状況を見て高笑いしていたと伝えられています。

 今後もテロを100%防ぐ事は不可能かもしれませんが、その後テロリストの思うツボにならないよう、経済停滞という二次災害を起こさないように、人々が勇気をもって行動する事は非常に重要だと思っています。


ISISの立場で
彼らの意図を理解する

 これはISISの立場になって考えると明らかです。彼らの立場からすれば、人材も資金も非常に限られている中、最大の効果を上げなければなりません。そのためには出来るだけ世界が注目し、人が集まる場所を選んで攻撃し、メディアに大々的に取り上げさせることによって自分たちの影響を誇示して勢力拡大を図りたい。わざわざ宣伝部隊を持ったり、メディアを通じて警告などを行っているのは、逆に資源が限られていることの裏返しとも言えるでしょう。

 もちろん個人ベースでは、テロの警告が出ている、出ていないにかかわらず、不審者・不審物に注意を払う、多くの人が集まる場所やリスクの高い時間では用心を怠らない、など被害に遭わない努力は常に必要だと思います。しかしパリの同時多発テロの影響からこちらの心理が萎縮してしまうことは、テロリストの思うツボということも忘れてはなりません。



通常の消費活動を続け
経済低迷を防ご

 
 アメリカ同時多発テロの2週間後、中高年の女性の団体がこのような横断幕を掲げて5番街を行進しているのを見掛けました。

 「私たちはニューヨーク経済を支えるために買物に来た。テロには屈しないわよ―シアトルの友人一同より」

 テロ続発への懸念から、飛行機を利用した出張や旅行は控えられ、マンハッタン中ガラガラという状況の中、あえてシアトルから飛行機を利用してニューヨークに来て、皆が貯蓄に走っている時に消費に出るという思い切った行動に出たのです。これが恐らく、テロの効果を最大限に引き出したいテロリストの思うツボにならない、最も模範的な行動だと言えるでしょう。

 被害に遭わなかった方は、運悪く被害に遭ってしまった方のためにも、テロリストの思うツボにならないためにも、そして経済低迷という二次災害を避けるためにも、可及的速やかに通常の経済活動を心掛けるのが理想的だと思います。その意味では、日本で大災害等の後によく起こる「自粛」は逆効果であることを理解しておかなければなりません。


同時多発テロが発生したフランス・パリ。エッフェル塔、ルーブル美術館など閉鎖されていた観光施設は、徐々に再開され始めている

堀古英司

堀古英司
■ニューヨークに拠点を置く投資顧問会社、ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、メディアに多数出演。著書に「リスクを取らないリスク」。関西学院大学時代、アメフト部で活躍。

今週の用語解説

パリ同時多発テロ

11月13日夜、フランスのパリ中心部のコンサートホールや北部のサッカー場を標的とした同時多発テロ事件が発生し、ISISが犯行声明を出した。19日、警察と容疑者側の銃撃戦で、同時テロの首謀者とされるベルギー国籍のアブデルハミド・アバウド容疑者が死亡。フランスのバルス首相は20日、テロの死者が130人になったと発表した。ISISはニューヨークへのテロを示唆したとも受け取れる動画をインターネット上に投稿したため、ビル・デブラシオ市長は18日記者会見を開き、市民に冷静な対応を呼び掛けた。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント