2015/09/18発行 ジャピオン831号掲載記事

堀古英司の経済ミラクルキャッチ!

第10回 それでもギャンブルやりますか?

ギャンブルと投資
その違いは何か?


 アメリカでギャンブルと言えば、ラスベガスが筆頭に挙げられますね。一方、アメリカで投資と言えば、やはり金融の中心地ニューヨークです。

 ギャンブルと投資という売り物の違いはあれ、この二つの街を比べると、さまざまな共通点が見られます。世界からお金を儲けようとする人が集まってきて、それがそれぞれの街の主要産業になっていること。集まってきた人を楽しませるため、ショーやスポーツ、ホテルやレストランなど、世界でもトップクラスの周辺産業が整っていること。さらにそれらが相乗効果を生み、不動産など地域経済に発展をもたらしていることなどです。

ギャンブルはしない
理由は儲からないから

 私は投資の仕事をしているので、「ギャンブルもお好きなのでしょうね」とよく言われます。しかし実は、ギャンブルは全くやりません。それでもラスベガスにはよく行っています。

 ラスベガスは、ギャンブルをやらなくても、値段がお手頃な割に豪華なホテルに泊まれますし、さまざまなショーやスポーツ、一流のレストランもたくさんあるので、とても楽しい街だと思います。意外にお子さまも十分に楽しめるようになっているので、アメリカ国内の旅行先としておすすめです。

 ただラスベガスとニューヨークには、決定的な違いがあります。それは主要産業であるギャンブルと投資の違いです。それではギャンブルと投資の違いって何なのでしょうか?

 これは以下の通りです。何度も繰り返して(または長期的に)結果がマイナスになるのがギャンブル、結果がプラスになるのが投資です。

 何故私がギャンブルを全くやらないかというと、お金を儲けるという目的にもかかわらず、実は結果は全く反対で、そもそも仕組みからマイナスになるようになっていて、あまりにバカバカしいからです。

 こう言うと、「投資でもマイナスになることはあるではないか」と反論する人がいるかもしれません。確かに投資にもギャンブル的な要素は入っています。ただこれは、一定のルールを守ればほとんど取り除くことが可能です。

いくら頑張っても
利益は胴元へ

 例えば株式投資ですと、経済が成長する国か、株価が金利や利益に対して割高ではないか、広く分散して投資しているか、長期で投資しているか、などです。
一方で、ギャンブルはいくら頑張ったとしても、投資(=長期的にプラス)になることはありません。その理由は、ギャンブルは産業として成り立っている限り、必ず胴元に利益が転がり込むようになっているからです。

 スロットマシンでも、ルーレットでもブラックジャックでも、また一見勝率が高いように見えるものもありますが、実は長期的に繰り返していくと、全て一定の確率で胴元に利益が残るようになっています。

 逆に言えば、長期的に繰り返していくと、ギャンブルをする人にとって、必ずマイナスになる仕組みになっているということです。

リスク回避の心理が
宝くじを買わせる

 宝くじもギャンブルの一種です。その名の通り、普通当たるはずのないものが、巨額の賞金を見せ付けられることによって人々の確率を計算する能力が鈍ってしまうという、人間心理の弱点を逆手に取った商品です。

 さらに人間というのはリスクを避けたい、楽をしたいという本能を持っているので、ほんの少しのリスク(宝くじ代)で楽をして賞金がもらえる可能性のある宝くじは、人間の本性にぴったり当てはまるものなのです。しかし資本主義社会というのは本来、リスクを避けたい、楽をしたい人にご褒美を与えるシステムではありません。

 私は趣味としてのギャンブルを否定するものではありません。特に馬が好きとか、銀玉を打つのが快感とか、宝くじは買わなければ当たらないとか、別次元の楽しみが目的なのであれば問題ないと思います。

 しかしこれから、資本主義社会の中で頑張っていこうというのであれば、ギャンブルが好きな人は、その考え方を一度根本から見直した方が良いでしょう。

ラスベガスにあるニューヨーク・ニューヨーク・ホテル&カジノ。マンハッタンをイメージしたデザインだが、ここでは投資ではなくギャンブルが行われている。

堀古英司

堀古英司
■ニューヨークに拠点を置く投資顧問会社、ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、メディアに多数出演。著書に「リスクを取らないリスク」。関西学院大学時代、アメフト部で活躍。

今週の用語解説

ラスベガス

ネバダ州南部にある都市で、ニュージャージー州アトランティックシティーと並んで、カジノなどのギャンブルで有名。ネバダ州は1931年にギャンブルを合法化。40年代にラスベガスはカジノの町として急速に発展した。ホテルのほとんどにカジノが併設され、空港ターミナル内にもスロットマシンが設置されており、24時間営業を行っている。カジノ以外にもテーマパーク型巨大ホテル、ナイトクラブ、ショッピングモール、高級レストランなどがあり、子供から大人まで楽しめるエンターテインメントシティーとして人気がある。

NYジャピオン 1分動画