2019/05/10発行 ジャピオン1017号掲載記事

共感マーケティング

第225回  JAPSでいこう!

20年コンサルティングや経営塾をやっていて「繁盛する人」と「残念な人」を多数見てきました。繁盛する人に共通する四つの要素があると分かりましたのでご紹介します。

それぞれの頭文字を取ってJAPS。ジャップスと読むと何だか別の意味を想起しちゃいますので、「ジャプス」と読んでください。

商売繁盛の必須4要素

●J、饒舌のJ
繁盛している人は口から先に生まれたのかというくらい饒(じょう)舌です。SNS、フェイスブックやインスタ、ブログをこれでもかというくらい書いています。人一倍、発信に熱心。この時代、寡黙は価値になりません。発信しなければ、存在しないのと同じ。人によってはリアルなおしゃべりは得意だけど、ネットは…という人もいるでしょう。構いません。得意な場所でおしゃべりしまくりましょう。饒舌であれ!

●A、アホになれ
赤塚不二夫さんの言葉「ただ馬鹿っつったって、本当の馬鹿じゃなきゃ駄目なんだからな。知性とパイオニア精神にあふれた馬鹿になんなきゃいけないの。立派な馬鹿になるのは大変なんだ。だから、馬鹿になる自信がなかったら、ごく普通の利口な人でいたほうがいいよ。要するに、馬鹿を直す必要はない。利口を直したほうがいいのだ」。業界に長ければ長いほど、アンカリングバイアス、つまり色眼鏡で世界を見てしまいます。自分の中にある先入観を消しゴムできる知的センスのある人。これこそが「馬鹿=アホ」なんです。

●P、プロデュースせよ
中島美嘉さんのインスタをフォローしていると、つくづく彼女はプロだなあ、と思います。基本、ウィッグをかぶって「中島美嘉」を演じている。時々ふっと素顔を、地毛になって広いおでこを見せる。このギャップが親しみを生みます。徹底的にセルフ・プロデュースして「中島美嘉」ブランドを魅(み)せている。「どう記憶されたいか」明確です。お店、商品、個人、会社、全てプロデュースが必要です。ローリング・ストーンズは、ほぼ同時期にデビューしたビートルズが「良い子」イメージで売ったので、自分たちを「悪い子」としてプロデュースしました(バラードなどは隠しようもない育ちの良さが出てしまっていましたが)。

●S、数字に強くなれ
お金もうけがビジネスの全てではないですが、お金というガソリンがなければ走りません。何個売ったらもうけが出るのか。損益分岐点売上高はいくらか。今年は昨年よりもうかっているのか、それとも…。全て数字で把握できる内容です。数字は感情を洗い流す。いくら思い入れの強い商品でも、もうけを出してくれなければ仕方ありません。

組めばいい

以上四つの要素、「えー、苦手だなあ」というものもあるでしょう。発信が苦手、数字嫌い…でも大丈夫。全部自分でやる必要はなくて、得意な人と組めばいいのです。JOYWOWでも、私が数字得意、もう1人の由歌利はセルフ・プロデュースの達人。互いに補い合ってうまくいっています。相補性があるほど、そのチームは強い。「4番でピッチャー」みたいな1人のスーパーマンは不要。組織を超えて組むことのできるのが現代です。どんなビジネスでもJAPS四つの要素は必須。心掛けましょう。

阪本啓一

今週の教訓
饒舌でアホで
セルフ・プロデュースして
数字に強い

阪本啓一
■ブランディング・コンサルタント。大阪大学人間科学部卒業後、旭化成入社。2000年に独立し渡米、ニューヨークでコンサルティング会社を設立。06年、株式会社JOYWOW創業、現在取締役会長。地球と人をリスペクトする、サステナビリティ経営の実現に取り組む。『共感企業 ビジネス2.0ビジョン』『ゆるみ力』などの著書・訳書、講演活動も多数。
www.kei-sakamoto.jp
電子メディア開店! www.orange-media.jp

阪本が選ぶ 読めば分かるこの一冊

マンガ 面白いほどよくわかる! 古事記

「『古事記』で神は人間を生んでいない 古代から桃は魔除けに使われた?」(本文から引用)

なぜ古事記を学ぶのかというと、日本人の精神性の根っこにある価値観を改めて学ぶためです。八百万(やおよろず)の神のいるのが日本です。木、山、草、水、ネコ、イヌ、カラス、岩、なんでも神になり得ます。ここが一神教、大いなる1人のゴッドが全てを支配する世界観を持つ人々と決定的に違うところです。

古事記にはめちゃくちゃ大勢の神様が出てきます。そして、みんなロックです。オオクニヌシが一所懸命出雲の国造りをして、ようやく完成したかと思ったら「わらわに譲りなさい」とアマテラス姐(ねえ)さんが命令します。それはないぜ姐さん。ロック過ぎる。こんな、おおらかでロックな日本人の根っこにある精神性を知るために、古事記を読んでみましょう。マンガですが、必要な情報はしっかり入っています。

あわせて読みたい

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

特集
夏だけ入島できる特別なリゾートとして、ニューヨ...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します