2017/10/06発行 ジャピオン936号掲載記事

ハートに刺さるニュース解説

第60回 国連総会の明暗

国連でもトランプ調
過激な演説に違和感

 国連の9月の年次総会といえば、ニューヨーカーにとっては、「渋滞」以外の何ものでもない。

 しかし、190もの国から首脳が集まるため、毎年観察していると、どこの国の首脳が話題を呼ぶかで、実は、世界の変化が分かる。

「ならず者」「腐敗した」
過激な言葉が飛び交う

 例年、異常な一般演説でメディアの注目を浴びていたのは、ベネズエラ、リビア、イランといった独裁国家の首脳だった。ところが、今年は米大統領トランプ氏が、過去の独裁者と同じような過激な演説をして、話題をさらった。さらに、日本の安倍晋三首相もトランプ氏のトーンに追随し、世界の2大国が、過去の独裁国家のような「あれ?」という違和感を総会に出席した代表に与えた。

 「ゴッド・ブレス・アメリカ!」

 と、トランプ氏が初めて国連総会で行った一般演説を終えた途端、「NY1」の画面が、国連中継からスタジオ中継に変わった。男性アンカーが、こう言った。

 「何とも妙な『形容詞』が次々と出ました。『ならず者』や『腐敗した』などです」

 隣に座っていた国連担当記者も補った。

 「最初は、従来型の大統領らしい演説とも思えたのですが、すぐに『トランプ調』になってしまいました。今まで聞いたこともない国連演説です。トランプはトランプだった訳です」

国連を無視する演説
「対話ではなく、圧力」

 トランプ氏は演説中、熱狂的支持者が集まる選挙集会で慣れていたからか、拍手を待つかのように間を置いたりした。

 しかし、間の悪い沈黙があるだけ。時には、「それはおかしい」というようなざわめきが起きた。席を立つ代表もいた。ロイター通信によると、各国代表の一人が、顔を手で覆う場面さえあった。

 「今日のわれわれの地球に対する罰は、小さな『ならず者』の独裁国家グループによって引き起こされている」とトランプ氏。北朝鮮、イラン、ベネズエラを次々に批判した。

 北朝鮮の最高指導者・金正恩氏をアニメ映画の主人公でもあるかのように「ロケットマン」と呼び、「ロケットマンは自殺任務に突き進んでいる」と発言。

 「米国は、自らや同盟諸国を防衛するしかない状況になれば、北朝鮮を完全に破壊するしか、選択の余地はない」と、「対話による解決」という外交と国連の存在を無視した。

 日本の安倍晋三首相も翌日、北朝鮮問題について、「必要なのは、対話ではなく、圧力だ」と演説で「反伝統的な」発言。ベテランの国連担当記者らを驚かせた。

強硬論と平和の訴え
同じ日本人で矛盾

 奇しくも、安倍演説の同日、国連では、核兵器禁止条約の署名式典が開かれ、 51カ国もの代表が署名した。 唯一の被爆国である日本は、過去の交渉をボイコットし署名に至っていない。署名式典を見守るため、ニューヨークを訪れていた田上富久・長崎市長は、こう語った。

 「長年、長崎が、努力して亡くなった人が望んできた核兵器禁止条約がいよいよスタートする。たくさんの人々が力を合わせてできたということ、その結果を確認するのは大切なことなので、ニューヨークにやってきた」

 世界に対して、安倍首相と田上市長はまるで逆のことを発信している。

 その矛盾は、あまりにも大きく、日本人はそれを知るべきだと痛感する。

国連での安倍首相の演説。北朝鮮問題に対して、「必要なのは、対話ではなく、圧力だ」と発言した

津山恵子

津山恵子
■ジャーナリスト。「アエラ」などに、ニューヨーク発で、米社会、経済について執筆。フェイスブックCEO、マーク・ザッカーバーグ氏などに単独インタビュー。近著に「教育超格差大国アメリカ」(扶桑社)。2014年より長崎市平和特派員。元共同通信社記者。

今週の用語解説

国連総会

ニューヨークの国際連合(国連)本部で、全加盟国が集まり、国連憲章の範囲内にあるすべての問題を討議する会議。  各国首脳の一般討論会の他、毎年9月第3週目の火曜日(通常会期)から開かれる会議では、国連の関与する問題が話し合われる。

各国1議席を持ち、討議する問題によって決議数が違う。一般問題は過半数、重要問題は3分の2の票が必要となる。重要問題とは、国際平和・安全の維持に関する問題、予算の承認、安全保障理事会や経済社会理事会の理事国の選出、国連憲章の改正など。通常会期に対して、過半数の加盟国、あるいは安全保障理事会の要請により開かれる特別会期もある。国連総会の決議は、加盟国または安全保障理事会への勧告のみで、法的拘束力はない。

今回の第72回国連総会には193の加盟国の代表が参加。北朝鮮問題、核問題が焦点となった。

また先月20日には、兵器の開発や保有、使用を禁ずる「核兵器禁止条約」の署名式が行われ、42カ国が署名した。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント