2017/08/04発行 ジャピオン927号掲載記事

ハートに刺さるニュース解説

第56回 オバマケア廃案否決

共和党と上院に変化
民主主義守る機関に

 「この国を出たい。せめてオクラホマを出たい。ちょっと変わった格好をしていると、すぐに目をつけられる。以前はそんなことなかったのに」

 アーティストのオースティン・ヒンジー(41)は言った。1年ぶりに訪ねた中西部オクラホマ州タルサでのことだ。

 1年前は、人々の話題は、大統領選挙一色だった。保守派が強いオクラホマ州では、ヒラリー・クリントン民主党候補への反感が強く、 当選したトランプ氏が約66%の得票率で圧勝している。

 滞在中の7月28日、共和党の7年もの公約であり、トランプ氏の公約でもあったオバマケア(アフォーダブル・ケア・アクト)を廃止する法案が上院議会で完全に頓挫した。

離反で見る変化

 トドメを刺したのは、元共和党大統領候補であり、党の中道派重鎮であるジョン・マケイン議員だ。彼が、議長席近くに行き、親指を下に向けて、反対票を表明した時、女性議員が息をのむ声が響き、議場内が騒然とした。否決が決定した瞬間をぼうぜんと見る若手共和党議員や、腰を浮かす中堅議員、民主党議員が立ち上がって拍手をするのを制止しようとする同僚議員など、普通は議場内では起きないドラマが展開した。

 この様子をスポーツバーのテレビで見ていたタルサの市民も驚愕していた。

 「マケインは、気が狂ったのか」

 「トランプ大統領が何かをしようとすると、共和党指導部でさえ邪魔をする。 就任後、何もさせてくれないのは、おかしい」と不満さえ漏らす。

 これを見て、筆者も「共和党は、オバマ時代と変わった。上院も変化している」と感じた。

 オバマ前大統領時代は、何でもかんでもオバマ政権の政策に反対することで「一枚岩」だった共和党だが、今回のオバマケア廃止法案では、マケイン氏を含めて3人の離反があり、反対票が2票上回って否決となった。

 また、異例続きで混乱の最中にあるトランプ氏のホワイトハウスと異なり、上院は今や、首都ワシントンで唯一、尊厳と民主主義を守る機能を果たしている機関となった。

 それでも、重鎮のマケイン氏が、親指を下に向けるという動作で、反対票を表明したのには驚かされた。作法のみの問題だが、マケイン氏としても、地元有権者にメリットがない法案に対し、腹に据えかねるところがあったのだろう。

混乱来す変化

 オクラホマ滞在中、オバマ時代との違いを感じさせる事件がもう一つあった。トランプ氏が、ツイッターで、突然発表したトランスジェンダーの米軍勤務を禁止する方針だ。

 「将官や軍の専門家たちと話し合った結果、米国政府はどのような形でもトランスジェンダーを米軍では受け入れないと決めた」
「米軍は、圧倒的な勝利を収めることに集中すべきであり、トランスジェンダーの受け入れで起こり得る、多額の医療費コストや混乱などの負担は受け入れられない」(トランプ氏のツイッターによる)

 米軍は、オバマ政権下の2016年、トランスジェンダーの入隊禁止規則を撤廃した。これに先立って、同性愛者の入隊を制限していた「ドント・アスク、ドント・テル(DADT)」も撤廃し、同性愛者とバイセクシュアルにも門戸を開いた。つまり、トランプ氏のツイッターは、これを完全に覆えすものだ。

 ポリティコによると、国防総省(ペンタゴン)が、トランプ氏の方針を検討すれば、除隊の可能性がある人員は約1万5000人に上るとされ、米軍全体にとっても大きな打撃だ。ジョセフ・ダンフォード海兵隊大将は即日、「国防長官が大統領からの方針を受け取るまで、従来と何の変化もない」とする内部文書をまとめた。

 米国は、常に変化し、より良い民主主義を目指す点が、欧州とは異なる。しかし、現在ワシントンやホワイトハウス、市民生活に訪れている変化は、混乱の要素を秘めている。

保守派有権者が多いオクラホマ州でのロデオ大会。白人が圧倒的に多い

津山恵子

津山恵子
■ジャーナリスト。「アエラ」などに、ニューヨーク発で、米社会、経済について執筆。フェイスブックCEO、マーク・ザッカーバーグ氏などに単独インタビュー。近著に「教育超格差大国アメリカ」(扶桑社)。2014年より長崎市平和特派員。元共同通信社記者。

今週の用語解説

オバマケア廃案否決

28日、連邦上院議会は、医療保険制度改革法(通称オバマケア)撤廃を目指す代替法案「アメリカン・ヘルス・ケア・アクト」を49対51票で否決した。  民主党議員46人と無所属議員2人の他、共和党のスーザン・コリンズ議員(メーン州)、リーサ・マーカウスキー議員(アラスカ州)、ジョン・マケイン議員(アリゾナ州)が反対票を投じた。  この法案が成立した場合、国民が支払う平均の医療保険料は20%上昇し、1600万人の保険未加入者が増加すると見込まれていた。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント