2016/11/04発行 ジャピオン889号掲載記事

ハートに刺さるニュース解説

第38回 大統領選最新動向

嫌われ者クリントン氏
FBI捜査再開で逆風

 米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏には、まさに「激震」。ホワイトハウスは遠い。選挙はこれだから分からない。

 米連邦捜査局(FBI)は10月28日、クリントン氏が国務長官時代、私用メールサーバーを使っていた問題で、新たに捜査対象になるメールが見つかったことを明らかにした。ジェームズ・コミーFBI長官は今年7月、「クリントン氏を訴追はしない」と会見したにもかかわらず、新たに捜査を再開すると連邦議会に書簡を送った。

 「トランプは、恐怖をいたずらに煽っている!」

 メキシコ料理店のテレビに、 クリントン氏が演説する姿が映ると、お客の何人かがこうつぶやいた。

 「恐怖を煽っているのは、あんただろ」

 保守的な有権者が多い中西部オクラホマ州タルサでの出来事だ。同州は99・9%の確率で、共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝つとされる(世論調査の分析サイト538=ファイブサーティエイトによる)。レストランのテレビが流しているのは、ニューヨークでは見たことがない保守系のフォックス・ニューズだ。

支持率の勢いが一転

 「激震」で、 勝つ確率や支持率の勢いが一転した。米紙ニューヨーク・タイムズが日々更新する勝率は、寸前までクリントン氏が92%だったが、90%に。トランプ氏の相次ぐ女性へのセクハラスキャンダルが表面化する中、「クリントン支持者が楽観視して、投票率が下がる」と心配されたほどだったが、それを帳消しにした。

 また、世論調査による支持率も、10月下旬は、クリントン氏とトランプ氏の間で11ポイントの差がついた結果もあったが、1ポイントにまで差が縮んだ。タイムズがまとめている数々の世論調査の平均値は、クリントン氏の支持率が45・8%、トランプ氏が40・7%だ(10月31日現在)。

 トランプ支持者が集会などで着ているTシャツで最も多いのは、「クリントンを刑務所に」という紺色のものだ。

 クリントン夫妻を「犯罪者」扱いするのは、メールサーバーの問題だけでなく、過去にも捜査当局が動いた事件が複数あるためだ。

①ビル氏がアーカンソー州知事時代、土地開発事業の汚職に絡んだ「ホワイトウォーター」疑惑

②ビル氏が大統領時代、ホワイトハウス内で関係を持ったモニカ・ルインスキー事件で弾劾裁判

③2012年9月、リビア・ベンガジで、米国人4人が死亡した米領事館襲撃事件で、当時国務長官だったヒラリー氏に危機管理意識がなかったとする批判

④ビル氏の幼なじみでホワイトハウス幹部だったビンス・フォスター氏の謎のピストル自殺−などだ。

 メールサーバー問題を含めて五つもの捜査当局が絡んだ事件があるのを、一部の民主党支持者でさえ毛嫌いしているのは事実だ。

 「トランプは、過激な発言はしているが、ヒラリーに比べたら、捜査当局が絡むような犯罪には関わっていない」と、オクラホマ州のタクシー運転手が胸を張る。

 前出の「538」によると、クリントン氏が「非常に好ましくない」と答えた人が37%、トランプ氏は53%。両者は、過去の民主党、共和党候補の中で最も「好ましくない」とされ、クリントン氏は全面的に好感されている訳ではない。

 ルインスキー事件も含め、ビル氏の女性問題が過去に繰り返し浮上しているが、ヒラリー氏がサポートしたのは、大統領となる野望を果たすためで、「冷たい」人物して毛嫌いする女性も少なくない。

 クリントン氏が歩んだ人生は、ファーストレディー、上院議員、国務長官と、超人的なキャリアを積んできたが、それが「仇」にもなっている。

 たとえホワイトハウスの主になったとしても、クリントン夫妻の数々のスキャンダルは、今後もついて回るだろう。

10月30日から、中西部オクラホマ州に来た。共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏が99%の確率で勝つとされている州だけに、ヒラリー・クリントン民主党候補に向けられる声は、辛辣なものがある

津山恵子

津山恵子
■ジャーナリスト。「アエラ」などに、ニューヨーク発で、米社会、経済について執筆。フェイスブックCEO、マーク・ザッカーバーグ氏などに単独インタビュー。近著に「教育超格差大国アメリカ」(扶桑社)。2014年より長崎市平和特派員。元共同通信社記者。

今週の用語解説

クリントン氏メール問題

FBIは10月28日、クリントン氏が国務長官時代に、私用のメールサーバーを設置して公務での使用していた問題に関して再捜査を発表した。FBIは今年7月に同問題でクリントン氏の刑事責任を問わないとし捜査を終了していた。しかし今回、捜査対象となるメールがあらたに見つかったため捜査再開に踏み切ったとされる。これに対してクリントン氏は、選挙日が迫っていることから、FBIに捜査で得た情報を開示するように求めている。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画