2015/12/18発行 ジャピオン844号掲載記事

ハートに刺さるニュース解説

第17回 米国人のクリスマスギフト事情

ギフトが「苦痛」に
クリスマスの爆買い

 「クリスマスカード一枚だけで、一年間ありがとう、って心を込めて書いて、それで終わりにしたい」
 年末に差し掛かると、友人が、ため息交じりにこう言う。米国人のクリスマス「爆買い」にかける労力は、半端ではない。バージニア州の友人宅で過ごしたある年末。ベッドルームが八つある豪邸に住む女性だが、30畳ほどの大部屋が、ギフトを用意するために割り当てられていた。「家族」「友人」「教会」「親戚」「郵便局など世話になっている施設や店」「使用人」「チャリティー」など、ギフトの渡し先ごとに、コーナーができて、山ができている 。

包装にカード書き
大量のギフトと格闘

 滞在中、二晩にわたり、ギフト包みを手伝った。手伝いに来た同級生と3人で黙々と数時間、ギフトを包み、リボンをかけ、宛先をシールに書く。やっと山が三つほど片づいたが、私が去ってからも何日も同じ作業が続いたはずだ。

 2年前に訪ねたノースカロライナ州の友人宅。おじいさん、おばあさん、友人の姉妹とその子供という典型的な白人家庭で、筆者ほか8人が集うクリスマス。遠くに住む子供がいる家族からは、宅配便で大量のギフトが届く。それを段ボールから出して、二人の子供のギフトが同じ包装紙で包まれないように注意して包み、カードやシールも「筆跡が子供に知られていない」ということで、私がすべて書いた。8人分のギフトをすべて包装し、靴下に入れるのに2晩かかった。

 少なくともクリスマスを祝う米国人家庭が、大なり小なり同じことを毎年繰り返している。買い物の手間と費用、準備を考えると、目まいがする。

ギフト予算882ドル
1052ドルの年も!

アメリカン・リサーチ・グループによると、大人1人がギフトの予算としているのは今年、前年比2%増の882ドルにも上る。ただ、ギフト予算は景気を反映しており、ピークは2001年の「ドットコム・バブル」時で、1052ドルと1000ドルの大台を超えた。
 その後、住宅バブルの05年に942ドルとなったが、金融危機最中の09年は417ドルとほぼ半減。しかし、その後年々増え続け、882ドルという直近の数字は、米国人は懐具合さえよければ、ギフトに多額の支出をする準備があるという表れだ。

支出が急増している
サイバーマンデー

 金額は増える一方で、「爆買い」の仕方はかなり変化している。キーワードは「ブラックフライデー」、「サイバーマンデー」だ。

 5年ほど前までは、ギフト買いの中心は感謝祭翌日の金曜日、ブラックフライデーだった。小売業界の年間売上の約4分の1がこの週末に集中し、帳簿が「黒字」になるためにブラックフライデーと呼ばれる。人々は、店舗で押し合いへし合い、時には死傷者も出しながら、安いギフトを買った。

 しかし、2、3年前から「サイバーマンデー」に対する支出が急増している。感謝祭の週末後、オンラインで買い物する傾向だ。目玉商品をゲットするために未明に起きて寒い中列に並んだり、押されたり、けがをしたりせずに、セール商品をまとめ買いでき、宅配される、と「一石四鳥」ぐらいの手軽さだ。

 以前はブラックフライデーの週末が終わった月曜日からだったが、今年は感謝祭から注文受付が始まっていた。

客の顔に浮かぶ
大量買いのストレス

 全国小売連盟などによると、感謝祭の週末のサイバー売上は、前年比14%増の約45億ドルと、店舗売上の約120億ドルの3分の1に迫った。

 とはいえ、いまだに多くの人々は、「ブリック&モルタル」、つまり実店舗で買い物している。メーシーズに行くと、1メートルほどある買い物リストを持ったカップルや家族連れを見る。眉間にしわを寄せ、ただならない「ストレス」を見ているだけでも感じる。

ギフトの他、クリスマス・デコレーションへの支出も増額している

津山恵子

津山恵子
■ジャーナリスト。「アエラ」などに、ニューヨーク発で、米社会、経済について執筆。フェイスブックCEO、マーク・ザッカーバーグ氏などに単独インタビュー。近著に「教育超格差大国アメリカ」(扶桑社)。2014年より長崎市平和特派員。元共同通信社記者。

今週の用語解説

サイバーマンデーの傾向

IBMの発表によると、11月28日、29日の感謝祭の週末のオンライン販売による売上高は、前年比26%の増加。週明けのサイバーマンデーを待たず、消費者が前倒しで購入する傾向が明らかとなった。トレンドウォッチングアプリ、IBMワトソントレンドの分析によると、売れ筋商品上位5位は、サムスンのテレビ、アップルウォッチ、ソニーのテレビ、ビーツバイドレ(ヘッドホンなどオーディオ機器のブランド)の商品、LGエレクトロニクスのテレビ。またナイキの靴、「スカイランダーズ」(アクティビジョン・ブリザード社が展開しているアクションゲーム)や、映画「スター・ウォーズ」のキャラクターグッズ、ホバーボードなども人気。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント