2018/03/23発行 ジャピオン959号掲載記事

ピルグリムファーザーズの入植から第二次世界大戦までのニューイングランド史を、各州にある歴史的スポットと共に振り返る。

第4回 ブレーカーズ

 ニューイングランド屈指のリゾート地として名高いニューポート。見どころの一つが、19世紀後半から20世紀初頭に建設された大富豪の別荘群だ。

 中でも最も豪華絢爛(けんらん)なのが、バンダービルト家の別荘として建てられたブレーカーズ。コーネリアス・バンダービルトは蒸気船から事業を拡大し、ニューヨーク・セントラル鉄道を整備したことで19世紀のアメリカ産業発展に大きく貢献した。彼の孫が1885年に当時木造建築だったブレーカーズを購入。火事で消失した翌年の93年にリチャード・モリス・ハントに設計を依頼し、70もの居室を備えた豪邸を建築した。巨大なシャンデリアが輝く大広間などが、一家の財力と繁栄を象徴している。

 この他近隣では石炭産業で財を成したバーウィンド家の別荘エルムズなど多数の邸宅探索ができる。

イタリアンルネッサンス様式建築で、16世紀のジェノバやトリノの城をイメージしたという
海を臨む広大な裏庭。敷地内の彫刻の数々や豪華な門構えも必見
ブレーカーズから徒歩約20分のエルムズは1901年築

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント