2016/12/23発行 ジャピオン896号掲載記事

ボストンぶらり街めぐり

 米国の歴史は、ピルグリムファーザーズが、メイフラワー号に乗り、現在のマサチューセッツ州プリマスにたどりついたところから始まります。古くからの伝統を受け継ぎつつ、新しく変わっていくボストンの街を四季折々の写真と共に紹介するコーナーです。

第113回 ボストンでスキーを楽しもう

 街がクリスマス一色になり、雪が降りだすと、スキー好きのボストニアンたちはそわそわし始めます。多くがスキー超上級者である彼らは、よくスキーリゾートの多いニューハンプシャー州やメーン州でコンドミニアムを借りて、スキーざんまいの時間を過ごします。

 でも実は、マサチューセッツ州内にも、スキーとスノーボードのレッスンを豊富に提供しており、ボストンから車で1時間前後で行ける、初心者にもやさしいスキー場がたくさんあります。そこで今回は、州内のスキー場をいくつかご紹介します。  

 マサチューセッツ州は、アメリカ人でも正しく発音できない地名が多いと有名ですが、その一つ、Harverhill(ヘイブリル)には人工スキー場「スキーブラッドフォード(http://skibradford.com)」があります。ヘイブリルはボストン市内から北へ車で約50分。週末は人生初のスキーレッスンを受けに集まる子供連れの家族に、平日は放課後にスノーボードを楽しみに来る、地元の学生たちに人気です。

 スキーやスノーボードの他に、ゴムのチューブに乗って、雪面を滑り落ちるチュービング・パークがあるのは「ナショババリー(www.skinashoba.com)」。ここは子供に大人気で、ボストンから西へ車で1時間弱のウェストフォードにあります。

 本格的なスキーリゾート気分を楽しみたい人は、州内最高峰のワチュセットマウンテン(www.wac husett.com)にあるスキー場が要チェックです。ここはボストンから車で約1時間強のプリンストンにあります。もう一つ、ボストンから同じく1時間強の距離にあるシュリュースベリーにも、「スキーワード(www.skiward.com)」があります。ここでは、女性インストラクターによる女性専用のスキーレッスンが開催されるので、女性スキーヤーは見逃せません。

 冬のボストンを訪れる際は、ボストンからほど近いこれらのスキー場で、ぜひ気軽に日帰りスキーも楽しんでみてください。(ライターM)

第113回 ボストンでスキーを楽しもう

スキーブラッドフォード(SB)のオープン初日。放課後に駆け付けた地元の学生たちが滑っていた
SBは、住宅街にある60エーカーのスキー場。ルートによって、さまざまな滑り方が楽しめる
SBのゲレンデのふもとにある小屋では、暖炉にあたりながら温かいココアを飲むのが定番。凍えた体を温めよう

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント