2016/02/12発行 ジャピオン851号掲載記事

ボストンぶらり街めぐり

 米国の歴史は、ピルグリムファーザーズが、メイフラワー号に乗り、現在のマサチューセッツ州プリマスにたどりついたところから始まります。古くからの伝統を受け継ぎつつ、新しく変わっていくボストンの街を四季折々の写真と共に紹介するコーナーです。

第69回 レンサム・ビレッジ・プレミアム・アウトレット

 今回紹介するのは、ボストンから車で約30分ほど南下したレンサム市にある「レンサム・ビレッジ・プレミアム・アウトレット」です。

 ここはニューイングランド地方で最大級のアウトレットといわれ、170店以上のブランドショップが一堂に会する場所です。バーバリー、ブルックス・ブラザーズ、コーチ、ラルフ・ローレン、サルバトーレ・フェラガモはもちろん、アディダス、アンダーアーマー、ナイキなどのスポーツブランド、またオシュコシュなど有名子供服、アパレルだけでなくアグなどの靴屋、トイザラスなどの玩具店、化粧品、ジュエリー、時計、家庭用品、電化製品など、ありとあらゆるブランドものが、25〜65%オフで入手可能で、きっとお目当てのものがゲットできます。

 ボストニアンも郊外へ30分ドライブしてでもショッピングに行く価値ありと思っているようで、特にブラックフライデーやホリデーショッピングシーズンは、駐車場に入るまでに大渋滞、大混雑するほどの人気です。

 ただその大きさのため、全店をぶらぶら見て歩くだけでもほぼ1日はかかってしまいます。

 レンサムアウトレットで賢く買い物をするためには前もって、行きたい店の目星を付けましょう。到着したらまず、フードコート入り口にあるインフォメーションセンターへ。トリプルAの会員なら、そこでカードを提示するだけで特別なクーポンブックがもらえ、さらなるディスカウントが受けられます。例えば、べべでは購入合計額から40%オフ、ヒューゴボスでは1品20%オフといった具合。また、そこでアウトレットの地図をもらい、見たいブランドショップを順に巡るとスムーズにショッピングできます。

 ブラックフライデーやホリデーシーズンだけでなく、週末も広大な駐車場がいっぱいになり、パーキングスペースを見つけるのに時間がかかることが多いため、できれば平日にのんびりとショッピングするのがおすすめです。(ライターM)

第69回 レンサム・ビレッジ・プレミアム・アウトレット

ボストン市内からもツアーもたくさん出ている。車で30分のドライブする価値はある
アウトレットのインフォメーションカウンターではクーポンブックやマップをもらえる
歩道は屋根付きで、天候に左右されず買い物が楽しめる上、数カ国語で流れる館内放送に日本語もある

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント