2015/12/18発行 ジャピオン844号掲載記事

ボストンぶらり街めぐり

 米国の歴史は、ピルグリムファーザーズが、メイフラワー号に乗り、現在のマサチューセッツ州プリマスにたどりついたところから始まります。古くからの伝統を受け継ぎつつ、新しく変わっていくボストンの街を四季折々の写真と共に紹介するコーナーです。

第62回 ハーバード大学

 ボストンは市内および周辺地域には数々の大学が点在し、アメリカにおける高等教育の中心地ともいわれています。今回、紹介するのは、ケンブリッジ市にある、アメリカ最古の1636年創立、いわずと知れた名門中の名門、ハーバード大学。卒業生として、バラク・オバマ、ボストン出身のジョン・F・ケネディなど歴代の米国大統領はじめ、ノーベル賞受賞者、またあらゆる分野で活躍する人材を輩出していることでも知られています。現役学生や、世界中から訪れる未来の学生や観光客で1年中にぎわう観光名所です。

 最寄り駅ハーバードスクエア駅から地上に上がると、文房具から生活用品、アパレルまであらゆるハーバードグッズが手に入る大学生協「ザ・コープ(The Coop)」がすぐ前にあります。このエリアは、流行に敏感な学生や若いボストニアンでにぎわうショップやレストラン、ライブハウスなどが軒を連ねていて、アイビーリーグのスポーツ競技がある日の夜などは、各名門のロゴが入った服に身を包んだエリートアスリートたちが意気揚々と行き交います。

 大学正門、ジョンストンゲートはザ・コープから道路を挟んですぐそこに。錬鉄で作られた案外こじんまりとしたコロニアル風の門で、キャンパス内に同様のものがいくつかあり、正門は最も古いものだそうです。正門をくぐるとオールドヤードに入ります。正面に建つユニバーシティホール前にあるジョン・ハーバード像にはいつも人だかりができています。学生達が試験の幸運を願って像の左足の先を触ったことから、幸運を呼ぶとして観光客がこぞって触るようになり、足先の色は白くなっています。

 オールドヤードを抜けると、自然史博物館があります。植物学、比較動物学、鉱物学と地質学、考古学、民俗学に関する展示が所狭しと並べられていて、どれも見応えがあります。特に比較動物学展示エリアは、はく製や化石、恐竜の骨格など迫力満点、子供にも大人気です。(ライターМ)

第62回 ハーバード大学

ジョン・ハーバード像。「実はこの像は別人がモデル」「創設年が2年ずれて刻印されている」という話は有名
マサチューセッツアベニュー沿いにあるこの正門の下で好きな人とキスをすると、愛が成就するという話がある
ハーバード大自然史博物館の正面入り口。館内の実物大クロノサウルスの骨格は圧巻

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント