2018/02/23発行 ジャピオン955号掲載記事

ボストン歴史街道

第48回 マウントオーバン墓地

 ハーバード大学から約2キロ、175エーカーの敷地を持つマウントオーバン墓地がある。1831年に作られたこの墓地は、単に埋葬地を増やすためだけではなく、地域に豊かな緑をもたらすこと、そしてここを訪れた人たちが心穏やかに故人をしのぶ環境を考え作られた。

 その理想を実現させた同墓地は建築的・デザイン的観点からも価値が高い。国家歴史登録財、国定歴史建造物に指定され、その後の墓地建設に大きな影響を与えた。著名な作家や科学者を含む10万人近くの人々が埋葬されているが、やはり見所は季節の花々。日本など世界中の国々から取り寄せた木々は毎月表情を変え、3月になると雪解けを待っていたクロッカスやスノードロップが顔をのぞかせる。植物の解説も含む散策ガイドブックはビジターセンターで入手可能。

Mount Auburn Cemetery

TEL
617-547-7105
WEB
http://www.mountauburn.org
MAP
580 Mount Auburn St. Cambridge, MA 02138
緑が芽吹き始める春の墓地の様子。カメやフクロウなど野生の動物も多く、4~5月には渡り鳥のすみかとなる
壮大なステンドグラスを誇るビグロウチャペルやスフィンクス像も見所
墓地全体を見渡せるワシントンタワーは現在冬季休業中

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント