2018/02/16発行 ジャピオン954号掲載記事

ボストン歴史街道

第47回 ブラック・ヘリテージ・トレイル

 18世紀から、ボストンでは奴隷解放運動が盛んになった。当時の様子と歴史を伺い知れる14の建物が点在するのが、ビーコンヒルのブラック・ヘリテージ・トレイルだ。

 ボストン市誕生から8年後の1638年、最初のアフリカ人奴隷がこの地に連れて来られた。その数は1705年には400人に上り、彼らは次第にコミュニティーを形成。その後、自由を手に入れた。彼らが建設したジョージミドルトンハウスなどの住宅、フィリップスクールなどの教育機関は現在もトレイル内に残っている。

 この他見どころは開放運動の中心地となった、1806年建設のアフリカン・ミーティングハウス。現存する米最古のアフリカ系アメリカ人向け教会だ。今は美術館となっており、ツアーは冬季休業だが、ギフトショップではトレイルマップを通年入手できる。

African Meeting House

TEL
617-725-0022
WEB
http://www.maah.org/trail.htm
MAP
46 Joy St. Boston, MA 02114
アフリカン・ミーティングハウス。建設資金は白人黒人双方から集められたが、建設作業員はほぼ全員黒人だった
1824年建築当時のフィリップスクールの様子。当初は白人の子供向けで、55年に黒人にも開放された
今では閑静な高級住宅街として知られるビーコンヒル。裏道を入ると歴史を物語る石畳が

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/09/14発行

巻頭特集
今回は、ヘルスケア&クリニックリストに関連して...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント