2018/01/26発行 ジャピオン951号掲載記事

ボストン歴史街道

第44回 ウェーサイド邸

 コンコードのミニットマン自然歴史公園内にあるウェーサイド邸。ここは数多くの著名作家が自宅として利用したことで知られており「作家の家」とも呼ばれている。

 「緋文字」のナサニエル・ホーソーンの他、最も有名な住人は「若草物語」のルイザ・メイ・オルコットで、彼女の一家はこの邸宅を「ヒルサイド」と呼んで愛したという。一家が住んでいたのは1845年から4年間だけだったが、姉妹はお気に入りの納屋で劇を演じて遊ぶなど、オルコットの少女時代と執筆活動に欠かせない体験となった。

 「ペーパーきょうだい物語」のマーガレット・シドニーとその娘は、83年にここに住み始めて以降、親子二代で周辺の歴史建造物も含めた保存活動に尽力した。なおオルコット姉妹が遊んだ納屋は現在ビジターセンターになっている。

The Wayside

TEL
978-318-7863
WEB
http://www.nps.gov/nr/travel/pwwmh/ma47.htm
MAP
455 Lexington Rd. Concord, MA 01742
1700年代に建設。ニューイングランド時代の農家では、このような木枠の家が多かった
広い庭に囲まれた邸宅。隣には後にオルコット一家が移住したオーチャードハウスが
ツアーではオルコット一家がこの家でどのように暮らしたかの説明を受けられる

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント