2017/12/22発行 ジャピオン947号掲載記事

ボストン歴史街道

第40回 オールドノース教会

 ノースエンド地区に佇む、白い尖塔が特徴のオールドノース教会。1723年に建築された、ボストンで現存する最古のキリスト教会だ。ここを一躍有名にしたのが「ポール・リビアの真夜中の疾駆」。75年、チャールズ川を渡ってレキシントンに行進した英国軍。この教会の管理人たちは鐘楼に登り、二つのランタンを掲げてこれを知らせた。英国軍の到着を伝えるため、この時レキシントンまで馬を走らせたのが伝令役のポール・リビアだった。この一連の行いはアメリカ独立革命の始まりを象徴する出来事として知られており、教会近くには馬に乗る彼の像が堂々と佇んでいる。

 現在教会には18世紀当時の味が楽しめるチョコレート店や、植民地時代の印刷技術が学べる施設が併設されており、年間50万人訪れる観光客を楽しませている。

The Old North Church

TEL
617-858-8231
WEB
http://www.oldnorth.com
MAP
193 Salem St. Boston, MA 02113
デザインを担当した地元建築家は、イギリスの著名建築家クリストファー・レンがロンドンに建てた教会を参考にしたという
教会裏手のフリーダムトレイルを進んだ先にポール・リビアの像がある
18世紀の植物が見られる庭園など、教会は多くの庭に囲まれている

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント