2017/11/10発行 ジャピオン941号掲載記事

ボストン歴史街道

第34回 オールドサウス集会場

 にぎやかなボストンの中心街に1729年からたたずむオールドサウス集会場。現在は博物館や結婚式など祝宴の場として使われている一方、歴史的にはドラマチックな革命の舞台として知られている。

 73年にボストンの急進派市民によって起こされたボストン茶会事件。東インド会社の船を襲撃し茶箱を海に投げ捨てた事件だが、この計画を練った場所こそ、オールドサウス集会場だった。イギリスが制定した茶法に反発した市民らは度々この場に集まっては議論や投票を重ね、その数は次第に膨大に。革命を進める意思を強固にした。サミュエル・アダムズもこれらの議論に参加し、まさに独立革命の始まりの場所と言える。

 博物館では事件の概要を学べる資料や、投げ捨てられた茶箱のラベルの展示が。定期的にコンサートやイベントも行われている。

Old South Meeting House

TEL
617-482-6439
WEB
http://www.osmh.org
MAP
310 Washington Street Boston, MA 02108
フリーダムトレイルのコース内にある。平坦な立地の良さも集会の場として選ばれた理由
1872年のボストン大火の際には運よく炎を逃れ現在に至る
トレイル内には革命の立役者、サミュエル・アダムズの像も

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント