2017/08/11発行 ジャピオン928号掲載記事

ボストン歴史街道

第22回 バンカーヒル記念塔

 独立戦争初期、1775年6月に起こった大陸軍と英国軍の戦闘「バンカーヒルの戦い」。この激戦を後世に伝えるために建てられた記念塔は、フリーダムトレイルの最終地点で、観光地として多くの人が訪れている。

 ボストン市チャールズタウン地区に建つこの塔は、ボストン南東のクインシー市で採掘された花こう岩を使用した高さは67メートルのオベリスクで、塔内部には294段のらせん階段があり、頂上は展望台になっている。

 1823年にバンカーヒル記念塔協会が建設資金の調達を行い、25年に着工したものの資金難が続き、完成には17年に歳月が費やされた。

 塔の入り口の展示場ではバンカーヒル、戦場の模型の展示や解説があり、バンカーヒルの戦い、独立戦争について知ることができる。

Bunker Hill Monument

MAP
Monument Sq. Charlestown, MA 02129
賞金100ドルで塔のデザインの公募が行われ、ソロモン・ウィラードの案が採用された
塔の前にはバンカーヒルの戦いで活躍した、ウィリアム・プレスコットの像が立っている
展望台には四方に窓があり、ボストンのダウンタウンやケンブリッジが見渡せる

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント