2017/04/14発行 ジャピオン911号掲載記事

ボストン歴史街道

第6回 マサチューセッツ州議事堂

 ショーマット半島を中心に建設されたボストンで最も標高が高い、ビーコンヒル地区。ここに1798年に建設されたのが、マサチューセッツ州議事堂です。もともとは同州初代知事ジョン・ハンコックの所有する牧場だった場所です。

 同議事堂は、後にワシントンDCの合衆国議事堂の設計にも携わった建築家、トーマス・ブルフィンチの初期の作品。アイコンとなっている建物の中央のドームは、雨漏り防止のために1802年に銅で覆われました。この銅は、あの独立戦争の英雄ポール・リビアの経営する工場で鋳造されました。

 その後金ぱくで装飾されたドームは、第二次世界大戦中、目立つ色だと敵の標的になるとして灰色に塗りつぶされてしまいました。終戦後に修復工事が行われ、元の姿を取り戻しました。

Massachusetts State House

TEL
617-727-3676
WEB
http://www.sec.state.ma.us/trs
MAP
24 Beacon St. Boston, MA 02133
フリーダムトレイル上にある、マサチューセッツ州議事堂。晴れた日は、金色のドームが太陽の光を反射してキラキラ光る
ボストンコモンの北側に建っているので、コモンの散歩ついでに足を延ばしてみよう
館内ではツアーが開催されることも

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント