2017/03/10発行 ジャピオン906号掲載記事

ボストン歴史街道

第2回 ボストン公共図書館

 ボストンは、全米でも屈指の名門大学がある学術都市。そうした特徴を持つボストン市内の、ダウンタウンのコプリースクエアにあるボストン公共図書館は、機能としても、地理的にも、街の中心といえる存在です。

 同図書館は、現在のシアターディストリクトに、米国初の地方自治体による無料図書館として1848年に開館。95年に、現在の場所に移転しました。

 その中でも有名な場所に、長机と緑のデスクランプが整然と並ぶ、ベイツホールがあります。名称は、52年に同館に5万ドルを寄付した、ジョシュア・ベイツに由来します。正式な教育を受けられず、読書で独学し、銀行員として成功を収めたベイツの、同図書館に対する唯一の要望は、「読書用のテーブルと椅子が大量にある部屋を、市民に無料開放すること」でした。

Boston Public Library

TEL
617-536-5400
WEB
http://www.bpl.org
MAP
700 Boylston St. Boston, MA 02116
旧館と新館に分かれており、威厳あふれる旧館は、前号で紹介したトリニティー教会の向かい側を向いている
旧館正面にある二つの銅像は科学と芸術を表しており、各分野の偉人の名が刻んである
見どころの一つであるベイツホールでは、現在も市民が勉強に励む

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント