2017/03/03発行 ジャピオン905号掲載記事

ボストン歴史街道

第1回 トリニティー教会

 ホテルやレストランが密集する、ダウンタウンのコプリースクエア。中央に鎮座するトリニティー教会は、近代的な高層ビルに囲まれているために、歴史を重ねた建物の古さが際立ちます。

 現在の教会は1872年のボストン大火で焼けてしまった、同エリアのサマーストリートにあった教会を再建したものです。ボストン大火は米国史上最も物的被害の大きかった火災で、60エーカー範囲内の776棟が焼失、1000人以上が家を失いました。

 新たに教会の設計を担ったのは、ヘンリー・ホブソン・リチャードソン。11世紀のロマネスク調様式に、高く積まれた石壁や半円のアーチなどを取り入れています。この建築スタイルは「リチャードソニアン・ロマネスク」と呼ばれ、ルイス・サリバンやF・L・ライトといった著名な建築家に影響を与えました。

Trinity Church Boston

TEL
617-536-0944
WEB
http://www.trinitychurchboston.org
MAP
206 Clarendon St. Boston, MA 02116
古い教会が立ち並ぶボストン市内でも、美しいアーチを持つトリニティー教会は、ひと際目立つ存在だ
壁は鮮やかな模様や絵で埋め尽くされている。キリストの一生を描いたステンドグラスが、陽の光を反射して美しい
うっすら雪化粧する姿を見るのも、ボストニアンのささやかな冬の楽しみ

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント