2017/07/28発行 ジャピオン926号掲載記事

松永美代子さん ネイリスト。銀座のネイルサロンでの勤務を経て、昨年11月来米。 〈取材協力〉Nail+ SpaSAKURA www.nailspasakura.com
最終回 ネイルサロンでできること

 これまで、自宅でできるセルフネイルのコツをご紹介してきました。この連載を通して、皆さんに少しでもネイルの楽しさを知っていただけたらうれしいです。

 最終回は少し視点を変えて、ネイルサロンで提供できることを紹介します。

 まずは技術について。ネイルが1本だけ折れてしまった経験のある人も多いと思います。初心者だと、1本だけ短いままで過ごすか、全ての指の爪を短く切りそろえるという悲しい選択肢しかありませんが、ネイルサロンにお越しいただければ、元の長さにそろえるなど、補強することができます。

 足は爪の施術だけでなく、かかとのケアも提供します。サンダルを履く機会が増える夏は、素足全体をきれいに見せましょう。

 また、新しいデザインに挑戦したい人も大歓迎です。ネットで好きなデザインを見つけてくるお客さまもいれば、壁紙などのイメージ写真を持ってくる人もいます。漠然としたイメージを具体的な形に変えて、爪にデザインすることがネイリストの仕事ですので、なんでもご相談ください。

 ネイルサロンは訪れた皆さまにホスピタリティーを提供する場でもあります。女性は話すことでデトックスできる生き物。気分をリフレッシュさせたいときや、うれしいことがあったときは、ぜひ施術中にいろんなお話を聞かせてください。

サロンでは爪先をおしゃれに彩るだけでなく、割れてしまった爪の補修なども受け付ける。トラブル発生時には相談してみよう

「NAIL+SPASAKURA」のフットマッサージコーナー。爪だけでなく、足全体のコンディションを整えることができる

リクエスト画像(左)をネイルに直接描くことも多い。複雑なデザインに挑戦したい時は、予約時にその旨を伝えること

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント