2017/06/09発行 ジャピオン919号掲載記事

松永美代子さん ネイリスト。銀座のネイルサロンでの勤務を経て、昨年11月来米。 〈取材協力〉Nail+ SpaSAKURA www.nailspasakura.com
第6回 ネイルの落とし方、アフターケア

 マニキュアやネイルアートをたっぷり楽しんだ後は、間違ってもポリッシュをガリガリ削って剥がしたりせず、きちんとアフターケアを行いましょう。

 ポリッシュオフのときに使うリムーバー(除光液)はドラッグストアで購入できます。アセトン入りのものはより強力なので、アクセサリーやラメポリッシュなど、落ちにくいものがのっている時に有効です。

 爪に負担をかけない落とし方は、まずコットンを爪全体をカバーできるサイズにカットし、ケチらずたっぷりとリムーバーを含ませます。そうしたら爪の上にのせて、約1分置きましょう。爪の表面にリムーバーがより染み込み、落ちやすくなるだけでなく、少量でゴシゴシこするより、爪を傷つけずに済みます。

 1分経過したら拭き取り、まだポリッシュが残っている場合は、新しいコットンにリムーバーを含ませ、やさしく拭き取ってください。

 ポリッシュを落としたら手を洗い、アフターケアです。この連載が始まって以来、しつこくお伝えしていますが(笑)、保湿が何より大切。爪の生え際付近を中心にキューティクルオイルを塗り、爪にしっかりなじませます。自宅にあるオリーブオイルでも代用可能。

 オイルのベタつきを感じたら、ホットタオルで軽く拭くと、拭いた後も保湿効果がしっかり持続するのでおすすめです。

ネイルを落とす3ステップ

リムーバーはアセトン入りのものがより強力なので、ネイルの落ちにくさに合わせて使い分けたい。コットンは爪の大きさにカットする

コットンにたっぷりと除光液をしみ込ませ、そのまま1分以上キープ。こうすることで、表層の深くまで浸透し、よりきれいに落ちる

1分後、コットンを外せば、ベースコートまできれいに落ちる。落とし損ねた部分は、新しいコットンを使って丁寧に拭こう

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント