2017/06/02発行 ジャピオン918号掲載記事

松永美代子さん ネイリスト。銀座のネイルサロンでの勤務を経て、昨年11月来米。 〈取材協力〉Nail+ SpaSAKURA www.nailspasakura.com
第5回 アクセサリーでデコレーション

 今回はラインストーンやホログラムを使ったデザインに挑戦です。初心者でも簡単にできるデザインの一例として、ホログラムを使って花を描いてみましょう。

 ラインストーンなどのネイル用アクセサリーは、手芸用品店や文房具店でも購入できます。花びらは5枚のホログラムで作ると、バランスが取りやすいですよ。

 花の位置を決めたら、ベースコートが乾ききらないうちに、ホログラムをつまようじで、円を描くようにのせていきます。花の中心には、金のスタッズを置きます。

 次に、花の周りに細かいホログラムを散らして、ドット柄作り。三角形を意識して、二つのホログラムの中間点に置いていくのがコツです。

 最後にトップコートを塗って完成。凸凹をならすためにも、トップコートは2回塗るとよいでしょう。完成後も、1日1回トップコートを塗り直すと、ネイルの持ちがよくなります。

 ただ、重いラインストーンはどうしても剥がれやすいもの。強度が気になる人は、ドラッグストアなどで購入できる、ネイル用グルーを試してみてください。

 好きなシールを貼りつけるデザインも手軽でおすすめです。シールはベースコートが乾いてからのせると、しっかり付きます。アクセサリーは大きさや形に合わせて、上手にアレンジしましょう。

押さえたい塗り方のポイント

まずは大きいホログラムで花を作る。つまようじの先端にベースコートを付け、ホログラムをのせていく

花の周りをドット柄にすることで、クリアカラーのベースでも華やかになる。ベースをポリッシュネイルにすれば、さらに楽しむ幅が広がる

トップコートを塗って完成。筆の動きにつられてホログラムが動いてしまうことがあるので、ゆっくり慎重に塗っていこう

NYジャピオン 1分動画