2017/05/26発行 ジャピオン917号掲載記事

松永美代子さん ネイリスト。銀座のネイルサロンでの勤務を経て、昨年11月来米。 〈取材協力〉Nail+ SpaSAKURA www.nailspasakura.com
第4回 グラデーションの作り方

 前回は単色塗りのポイントを学んだので、今回はラメポリッシュを使った、グラデーションネイルにチャレンジしてみましょう。

 ラメポリッシュは、大きめのホログラムが入ったものを選ぶことがポイント。細かいラメは塗布した際、一カ所にべっとり付いてしまいがちで、グラデーションを広げるのに苦労します。

 通常のカラーポリッシュと同様に、まずはベースコートを塗布します。その上から直接グラデーションをのせることもありますが、今回はピンクの単色にグラデーションをかけてみます。ラメはまず爪の先端に少量付けて、広げていきます。

 1度塗りの時点で少しボリュームが足りないと思ったら、再度同じ要領で2度塗りし、先端から少しずつ広げます。1度で終わらせようとすると、ラメの配置がうまくいかず、失敗の元です。順序通りに丁寧に行えば、きれいにできますので、時間短縮は諦めて(笑)、仕上がりの美しさを追求しましょう。

 ラメを塗布したら、最後はトップコートで仕上げます。ラメ表面の凸凹したガタつきをなくす意味でも、トップコートは必須。先端までしっかりカバーしてください。

 同じラメでもベースカラーが違うだけで、雰囲気はぐっと変わります。色々なカラーと合わせて、自分に似合う組み合わせを探してみるのも楽しいですよ。

押さえたい塗り方のポイント

ラメはピンクの単色カラーの上から、先端に少しだけつけて、付け根の方向に広げていく。多くのせ過ぎないこと!

少し乾かしてから、2度目の塗りを行う。ホログラムの配分を意識して、先端を濃く、内側を薄く仕上げる

根気よくラメを広げていくのが、美しいグラデーションを作るコツ。時間をかけて丁寧に取り組もう

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント