2017/05/12発行 ジャピオン915号掲載記事

松永美代子さん ネイリスト。銀座のネイルサロンでの勤務を経て、昨年11月来米。 〈取材協力〉Nail+ SpaSAKURA www.nailspasakura.com
第2回 爪の形の整え方

 今回は、ネイルの形を自分で美しく整える方法を教えます。左の図のように、ネイルの形にはいくつか種類があります。日本人を含め、アジア人に人気なのは卵形(オーバル)。指を長く細く見せてくれるので、女性らしい印象を与えます。

 卵形の先端を細くとがらせると、ポイントという形になります。こちらは一色塗りをするだけでも華やかな雰囲気になり、パーティー映えしますよ。

 一方ニューヨーカーには、シャープな印象を与えるスクエアが人気のようです。スクエアは他の形と比べて、爪が折れにくいのが特徴。いろいろな形を試してみてくださいね。
 爪の長さを変えるときは、爪切りを使わず、ファイル(やすり)で少しずつ削ることがポイントです。爪は3層から成り立っているのですが、爪切りを使うと、切れた衝撃で層が崩れ、2枚爪を引き起こす原因になってしまいます。

 ファイルは購入する際、目が細かいものを選んでください。早く削れるので粗い目を選びがちですが、粗削りの衝撃も、2枚爪を起こす原因になります。

 削る時は、ファイルの端を2本の指で持ち、力を入れずに一方向に動かします。往復がけ(左から右に動かしたあと、逆方向に戻す)は爪の層がぱっくり開いてしまうので危険。爪の健康を考えて、急がずにいたわりながら、やさしく削っていきましょう。

人気のネイルの形3選

基本形となる卵型(オーバル)。フェミニンやクールなど、デザインを選ばずに楽しめるのが魅力。指を長く見せる利点もある

卵型の先端をとがらせたのがポイント。繊細でシャープな見た目は、単色塗りだけでも十分美しく見える。衝撃に弱いのが何点

クールですっきりした印象を与えるのがスクエア。他のデザインよりも折れにくいとされるので、手先をよく使う人は試してみてはいかが?

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント