2016/04/22発行 ジャピオン861号掲載記事

幸せ香りライフ

今月のテーマ

香りでデトックス
④香りでダイエット

 「香りを使ったデトックス」シリーズの最終回は「ダイエット(痩身)」についてお話します。

 ダイエットに欠かせないものといえば、正しい食生活と適度な運動。そして日々のライススタイルも重要になってきます。

 それを踏まえた上でぜひ知っておいていただきたいのですが、精油やハーブの中には脂肪を燃焼させる成分が入っているものや、食欲を抑えてくれるものがあります。それらを上手に活用すれば無理なくダイエットが楽しめます。

おすすめの香り

 ダイエットに効果があるものとしておすすめなのが、グレープフルーツの精油です。この精油は爽やかな香りの中に、ほのかな苦みを感じる香りがあるのが特徴で、気分を爽快にしてくれます。そんなリフレッシュ効果の高い精油に、実は脂肪の燃焼を高める成分も入っているのです!

  2週間、食事制限や運動を行わず、ティッシュに落としたグレープフルーツの精油を食前と食後に嗅ぎ、ディフューザー(拡散器)を用いて香りを部屋に広げ、入浴時はグレープフルーツのアロマバスを楽しんだところ、被験者に体重の減少(2キロ前後)、体脂肪の減少、サイズダウンが見られたという研究結果があるほどです。

 またグレープフルーツの香りには食欲を抑える働きもあります。空腹時や口がさみしくなってきた時に香りを嗅ぐのも効果的です。前号でご紹介したデトックスウオーターの材料に、グレープフルーツの果実を取り入れるのもいいでしょう。

 その他、フェンネルシードにも食欲を抑える働きがあります。フェンネルシードはハーブ自体を噛むだけで、口の中に独特の香りが広がり、食欲を抑えてくれます。

 グレープフルーツにもフェンネルにも体の毒素を排出してくれる働きがあります。体の中からきれいにしてくれて、ダイエット効果も見込めるなんて、こんなうれしいことはありませんよね!

他の精油との併用も

 これらに加えて、今までに度々ご紹介してきたスイートマジョラムやローズマリーといった血行促進作用のある精油を取り入れたり、シナモンやジンジャーなどのスパイス類を活用したりして、新陳代謝を高めるのもダイエットには効果的です。リンパの流れや循環を促進する働きのあるジュニパーベリーの精油は、むくみの解消やセルライトの改善にも力を発揮してくれます。

 このように、香りでリフレッシュしながら、体に取り入れ、無理のないダイエットを続けましょう。心も体もすっきりする、お得感満載な香りライフを引き続きお楽しみください。

桜本リエコさん

LOHASコーディネーター、ARC認定アロマセラピスト。プライベートシェフとしても活動。www.yuruloha.com

今週の精油

グレープフルーツ(Grapefruit)

【学名】Citrus paradisi【科名】ミカン科【抽出方法】圧搾法【産地】アメリカなど【ノート】トップ【香りの系統】シトラス系【香りの強さ】弱 【効能】血液やリンパの流れを促進し、体内の余分な水分や老廃物を排出する作用に優れる。脂肪溶解作用のある成分「ヌートカトン」を含有。高濃度で使用すると皮膚刺激がある。また光毒性があるので塗布後は日光に当たらないこと。血圧降下剤を引用している人は使用不可。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント