2016/04/15発行 ジャピオン860号掲載記事

幸せ香りライフ

今月のテーマ

香りでデトックス
③デトックスウオーター

 最近よく「デトックスウオーター」という言葉を耳にするようになりました。フルーツや野菜が入った飲料水の事で、デトックスシーズンにぜひ取り入れていただきたいアイテムの一つです。

 デトックスウオーターは特に細かいレシピがあるわけではなく、ミネラルウオーターにフルーツや野菜、ハーブなどを入れ、2時間ほど冷蔵庫で寝かせ、それらのエキスや栄養素が水に溶け出すのを待つだけと、至って簡単です。

おすすめの材料

 ポピュラーなデトックスウオーターの一つが、レモンとキュウリの輪切りをミネラルウオーターに入れたものです。レモンの香りと酸味が清涼感を与えてくれ、ただの水を飲みやすいドリンクに変えてくれます。

 レモンに含まれるクエン酸は代謝を活発にし、疲労を回復する働きがあります。さらにレモンの皮に含まれる精油成分には、脂肪やコレステロールを溶解し、血液をきれいにする作用があるので、まさにデトックスにぴったりのフルーツです。ただし、精油成分は油溶性のため、水にはあまり溶け出てきません。それでも、多少の効果は期待できます。

 また、キュウリは利尿作用に優れ、体にたまった毒素や古い水分を外に排出する働きがあるので、これもデトックスウオーターに最適な野菜といえます。

 他にも、カリウムの多いメロンやバナナ、スイカなどを入れると、体のむくみを改善してくれます。ベリー類なら、アンチエージング効果が期待できますし、キウイやパイナップルなら、タンパク質分解酵素の働きで消化を助けてくれるとされています。

 このように、入れる野菜やフルーツによって、味や栄養素が変わるので、いろいろと楽しんでみてくださいね。

ハーブもプラス!

 これだけでも十分魅力的なデトックスウオーターですが、ぜひ香りのパワーも加えましょう。おすすめはハーブやスパイスです。

 ミントやバジル、ローズマリーといったフレッシュハーブ類を足してみてください。爽やかな香りが口の中に広がり、リフレッシュ感が増しますよ。さらにミントやバジルには消化を促し、腸の働きを整える作用がありますし、ローズマリーには血行を良くし、代謝を高める作用があるので一石二鳥です。

 スパイスなら、シナモンスティックやショウガがおすすめです。体を温め、発汗を促し代謝を高めてくれます。シナモンのほのかに甘い香りとリンゴの組み合わせは、デトックスウオーターにもぴったりです。

 この春は体の中からのデトックスを促進し、きれいになることを目指しましょう!

桜本リエコさん

LOHASコーディネーター、ARC認定アロマセラピスト。プライベートシェフとしても活動。www.yuruloha.com

今週の精油

レモン(Lemon)

【学名】Citrus limon【科名】ミカン科【抽出方法】圧搾法【産地】イタリアなど【ノート】トップ【香りの系統】シトラス系【香りの強さ】弱 【効能】爽やかなレモンの香りは気持ちをリフレッシュしてくれる上、抗菌作用にも優れることから、部屋の芳香剤としても人気が高い。血液やリンパの流れを促進し、血液をきれいにする作用にも優れている。高濃度で使用すると皮膚刺激がある。また光毒性があるので塗布後は日光に当たらないこと。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画