2016/02/12発行 ジャピオン851号掲載記事

幸せ香りライフ

今月のテーマ

恋愛に効く香り
②ローズの香りを食す

 かのクレオパトラも愛したとされるローズは、愛を深める香りがあるというだけでなく、デザートや飲み物の香り付けとしても楽しめます。私はローズの香りのデザートが大好きで、特にラズベリーとの組み合わせは最高です! ローズの香りのデザートを口にしたときの、なんとも優雅な感覚。食べ終わってからも呼気から漂う香りに、ぜいたくさを感じるのです。

 そんなローズ好きな私の必須アイテムはローズウオーター。ローズウオーターとは、精油を採取するときの副産物である芳香蒸留水です。さまざまなものが流通していますので、お菓子作りの際は、食用の物をお使いください。なお精油は基本的には経口投与には適さないので、ご注意ください。

ローズの香りを飲む

 グラス1杯の水に、小さじ1杯程度のローズウオーターを混ぜて飲むと、とても爽やかなリフレッシュメントになります。しかも、口の中にローズの香りが広がるので、口臭予防にもなるんですよ。紅茶やオレンジジュースに混ぜて飲むのもおすすめです。

 定期的に飲用していると、男性の加齢臭も抑えてくれるといわれていますし、さまざまな女性系のトラブルも緩和してくれるなど、まさに体の中から「美しく」してくれる優れものなのです。

手作りチョコレシピ

 そんな優雅なローズの香りがするチョコレートを手作りし、バレンタインデーにプレゼントするというのはいかがですか?身近な材料で簡単に作れるレシピをご紹介します。

【材料】
ココアパウダー1/2カップ、
ココナツオイル1/2カップ、
メープルシロップ1/4カップ、
ラズベリーパウダー(フリーズドライのラズベリーを粉砕し、茶こしでふるったもの)大さじ1~1・5杯、
ローズウオーター小さじ1杯

【作り方】
❶ ココナツオイルをボウルに入れ、湯銭で溶かしておく。
❷ ①にメープルシロップ、ココアパウダー、ローズウオーターを加え、へらでしっかり混ぜ合わせる。
❸ ②を5分ほど冷凍庫に入れて軽く冷やし固め、12等分にし、丸めて成形する。
❹ 仕上げにラズベリーパウダーをまぶし、冷蔵庫に入れ、食べる30分ほど前に取り出す。

 ローズウオーターとラズベリーパウダーの代わりに、カルダモンパウダー小さじ2杯、オレンジゼスト(オレンジの皮のすりおろし)果実1個分 を混ぜ合わせて作ると、オレンジの香りがする、ちょっと高級感のあるチョコレートになります。

 今年のバレンタインデーは、香り付き手作りチョコレートを大切な人に贈ってくださいね!

桜本リエコさん

LOHASコーディネーター、ARC認定アロマセラピスト。プライベートシェフとしても活動。www.yuruloha.com

今週の精油

ローズオットー (Rose Otto)

【学名】Rosadamascena【科名】バラ科【抽出方法】水蒸気蒸留法【抽出部位】花【産地】ブルガリア、トルコ【ノート】ミドル【香りの系統】フローラル系【香りの強さ】強 【効能】精油の女王と称され、気品あふれるフローラルな香りが特徴。深いリラックス効果に加え、美肌、女性系・男性系の不調など、さまざまな症状の緩和に効果を発揮する。安価なものは希釈されているか、偽物の可能性があるので要注意。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント