2016/01/29発行 ジャピオン849号掲載記事

幸せ香りライフ

今月のテーマ

新年・縁起の良い香り
⑤金運アップは玄関&お手洗いから

 邪気をはらったり、場を浄化したり、気を整えたり。ここ数回にわたって、香りは運気アップに欠かせないアイテムだとお話ししてきましたが、今回は「金運」についてお話しさせていただきます。

 運気の入り口は何と言っても玄関!つまり金運もここで決まると行っても過言ではありません。人もお金も「入りたいな~」と思わせるような玄関にすることがポイント。まずはキレイにすっきり整っていて明るいこと。そして玄関こそ、爽やかな香りを漂わせておくべき場所なのです。

 アロマポットやアロマキャンドル、ディフューザーを使っても良いですし、小皿に塩を入れ、そこにお好きな精油を数滴垂らすのもおすすめです。また、精油を垂らした水で、玄関のドアやノブを拭くのも効果的です。常に良い香りが漂う玄関で、人も金運も招き入れましょう。

 そして玄関と同じく金運にとって重要な場所は「お手洗い」。金運を上げたいのであればトイレ掃除をしよう!というのは、誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。もちろん、掃除が行き届き、清潔さを保つことが重要ですが、お手洗は私たちの排せつ物を流すということもあり、どうしても「陰」の気がたまりやすい場所です。だからこそ、いつも良い香りで満たしておくことが金運アップの秘訣(ひけつ)となります。

 おすすめの方法はトイレットペーパーの芯に、精油を数滴垂らしておくというもの。使用するたび、ほのかな香りが広がります。香りがしなくなったらまた数滴垂らしてください。

金運アップの香り

 では、金運アップにはどんな香りがおすすめかというと、前号の記事でも少しご紹介しましたが、かんきつ系の精油です。レモン、オレンジ、ベルガモット、グレープフルーツなどがかんきつ系の精油になります。オレンジの花であるネロリも良いとされています。また、黄色は金運を上げるとされているので、黄色の花から取られたキンモクセイやタジェットの精油もおすすめです。精油自体の色が黄色いメリッサ(レモンバームの精油)なども良いとされています。

香りを身につける

 「金運は足元からやってくる」といわれていて、キレイに磨かれた靴を履くことも金運アップのコツとされます。ですから、金運をアップする香りを身につけたければ、足や靴下に香水や精油(必ず2%以下に薄めたもの)をつけるのがおすすめです。

 また、財布やお札に精油を垂らすのも、金運アップにつながります。精油を垂らした財布を使うとお札が増えるとされていますし、お札に精油を垂らすと、また戻ってくるといわれています!

桜本リエコさん

LOHASコーディネーター、ARC認定アロマセラピスト。プライベートシェフとしても活動。www.yuruloha.com

今週の精油

ネロリ (Neroli)

【学名】Citrusauratium【科名】ミカン科【抽出方法】水蒸気蒸留法【抽出部位】花【産地】モロッコ、チュニジア【ノート】ミドル【香りの系統】フローラル系【香りの強さ】強 【効能】ビターオレンジの花から取れる精油。繊細でフローラルな香りは、香水の原料としてもよく利用されている。心身のストレス症状の改善に効果があり、皮膚の新陳代謝を促進させる。金運、愛情運アップにも効果があると言われている。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント