2016/01/08発行 ジャピオン846号掲載記事

幸せ香りライフ

今月のテーマ

新年・縁起の良い香り
②香りで運気をアップ!

 アロマセラピーの歴史をひもとくと、呪術、植物学、医学と密接な結びつきがあることが分かります。それこそ、歴史のあけぼのには、医学と呪術は密接な関わりがありました。呪術として見ても、神々への捧げもの、祈りのツールとして、さまざまな芳香植物が薫香(煙)として、世界中で使われてきました。現在でもいろいろな宗教の儀式で用いられています。

 日本でも、お墓や仏壇に線香をお供えしますよね。これも線香の香煙を通して、仏様と話をするという意味があるといわれています。

香りに願いを込めて…

 おめでたい新年の始まりに、「香り」を使って運気をアップしてみませんか?

 お線香やお香など、煙を伴うものは、姿を現してはスーッと空気中に消えていくことから、「気」の浄化に効果を発揮するとされています。ですので、心機一転、新たな気持ちでスタートする新年に、お手持ちのお香や、乾燥させたセージの葉をたくのもおすすめです。

 また、「香り」自体も目に見えないものでありながら、私たちに作用をもたらし、エネルギー体に働き掛けるとされています。お好きな香りで、目に見えないエネルギーや、ご自身の「運気」をアップするのもいいでしょうね。

 ではでは、運気アップに一番大切なことは何だと思いますか?それは、「これで運気をアップするんだ!」という思い込みや強い意志だそうです。ぜひお持ちのお香や線香、精油やアロマキャンドルなどがあれば、願いをかけながら使ってみてください。それだけで2016年の運気アップは間違い無しです!

 もっとこだわりたい方のために、運気アップに効果的とされる香りを少しご紹介します。

【ベルガモット】
 誰もが大好きなベルガモットの香り。香りを嗅ぐだけで癒やされますが、この香りは「愛」と密接な結びつきがある香りとされています。気持ちを明るく、楽しくしてくれる効果があり、喜びに満ちた人生を切り開く手伝いをしてくれます。

【真正ラベンダー】
 万能のラベンダーオイルは、精神にバランスと調和をもたらすとされています。私たちのボディーとスピリットを統合する効果があるとも言われています。

【アンジェリカルート】
 あまり、なじみのない精油かもしれませんが、名前の由来が暗示する通り、大天使(アークエンジェル)のエネルギーを持っているとされる精油です。私の生徒さんの中にも、この精油を使って、「次々と良いことが起こった!」と大ファンになった方もいらっしゃいます!

桜本リエコさん

LOHASコーディネーター、ARC認定アロマセラピスト。プライベートシェフとしても活動。www.yuruloha.com

今週の精油

ベルガモット (Bergamot)

【学名】Citrusbergamia【科名】ミカン科【抽出方法】圧搾法【抽出部位】果皮【産地】イタリア、チュニジア【ノート】トップ【香りの系統】シトラス系【香りの強さ】中 【効能】かんきつ系の爽やかな香りの中に、ほのかに花のような甘い香りがするのが特徴。鎮静効果に優れ、万人に好まれる香りだが、光に当たると日焼けやシミの原因となる強い光毒性成分が入っているため、使用後12時間は日光に当たらないこと。

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント