2014/11/07発行 ジャピオン787号掲載記事

あなたを輝かせるキレイの4ヒント

0

なな子さん


「Nanako」ファッションデザイナー

大阪府生まれ。イギリスにバレエ留学後、来米し「ロングアイランド・バレエ」に就職。バレエの仕事が減る夏の間に始めたモデルの仕事がきっかけとなり、ファッションバイヤーに転身。2005年に自身のファッションブランド「Nanako」を立ち上げ、今年9月にショップをオープン。


キレイの達人に聞こう!

――デリケートな服の、上手なお手入れ方法は?
 ドレスなどは表裏をひっくり返して、枕カバーに入れて洗うと、枕カバーが洗濯ネットの代わりになり、生地が傷つかないのでおすすめです。また、洋服を掛けたまま使える衣用スチーマーは、生地に熱の負担をかけ過ぎない状態でシワを伸ばせるので、アイロンより重宝することがあります。シルク素材など特にデリケートなものは、服の内側にスチーマーを入れ、外側の布を引っ張りながら蒸気を当てると、キレイに仕上がります。

――この秋冬におすすめのファッションは?
 今年は、ボリュームがあってモコモコしたデザインのアウターがはやっていますね。当店では読者プレゼントで提供させていただいた、ブランケットベストや、同じ素材のコートが大好評です!

――なな子さんのキレイの秘訣(ひけつ)は?
 仕事で韓国を訪ねることが多く、出張中に見付けたコスメブランド、「ElishaCoy」の製品を愛用しています。美容クリームの「IceHerbWhitening Drop」は、みずみずしいつけ心地に満足しています。さらに、仕上げに「SkinRepairingSnail Cream」をつけると保湿効果抜群です。

0

なな子さん


「Nanako」ファッションデザイナー

大阪府生まれ。イギリスにバレエ留学後、来米し「ロングアイランド・バレエ」に就職。バレエの仕事が減る夏の間に始めたモデルの仕事がきっかけとなり、ファッションバイヤーに転身。2005年に自身のファッションブランド「Nanako」を立ち上げ、今年9月にショップをオープン。

達人が見せちゃうカバンの中身

達人からの贈り物

ブランケットベスト

「Nanako」のフードとポケットが付いた「ブランケットベスト」(色:モカ/フリーサイズ/アクリル100%/通常価格$78)を、1人にプレゼント。  氏名、住所、電話番号、本記事の感想を明記の上、下記までご応募ください。

応募先: ジャピオン787号「キレイの4ヒント」プレゼント係

FAX: 212-431-9960

reader@nyjapion.com

締め切り: 2014年11月21日(金)

気になるブランド情報

2005年に創業し、今年9月にショップをオープンした婦人服ブランド「Nanako」。日本のファッションでは定番となっている「重ね着」を楽しめるようにと、服は基本的にすべてフリーサイズ。ベルトで調節したり、ゆったりとした着こなしを楽しんだりと、各自がオリジナルのスタイルを考案できるデザインになっている。ショップでは、ローカルデザイナーによるジュエリーやバッグも販売。また、チェルシーマーケット内のフリーマーケットでも購入可。ユニオンスクエアなどで開催されるホリデーマーケットにも出店予定。

価格帯は$48~$400。

ユニークでおしゃれな店が多く並ぶノリータに、9月にオープンしたショップ。服、バッグ、ジュエリーがそろい、服に合わせたコーディネートを提案している。
ローカルデザイナーとのコラボジュエリーも魅力的。

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント