2015/10/09発行 ジャピオン834号掲載記事

あなたを輝かせるキレイの4ヒント

スクリーンショット 2015-10-19 0.45.34

山田彩加さん

「AYAKAbi」プロダクトデザイナー

東京都出身。浅草で靴職人として働いた後、ダンス用品メーカーで8年間商品開発に携わる。京都造形芸術大学の通信教育部で、芸術学を専攻し卒業。2011年にニューヨークへ留学。ロンドンへの滞在を経て、当地への移住を決意。12年に「AYAKAbi」、14年にジュエリーのラインを設立。


キレイの達人に聞こう!

最近注目されている、靴のデザインの傾向は?

スニーカーの場合、パーツを熱圧着でつなぎ合わせてシームレスで構築する技術など、最新のテクノロジーを取り込んだデザインが注目されています。

革靴のお手入れ方法や保管方法は?

毎日履くのは避け、靴を休ませてあげましょう。履いた後は、布でから拭きするだけも、随分とキレイになります。また専用ブラシでブラッシング後、クリーナーでしっかりと汚れを落とし、布を水で少しずつぬらしながらシュークリームをつけて靴を磨くと、光沢が生まれます。最後に古いストッキングなどで磨き、撥水スプレーをかけ、シューキーパーを中に入れて風通しの良い場所で保管しましょう。

シルバージュエリーのお手入れ方法は?

アルミホイルをお皿の形にし、中にシルバージュエリーを置きます。その上にスプーン一杯の重曹を降りかけ、さらに熱湯をかけると、数分後にジュエリーがピカピカになります。

ご自身の健康法は?

ランニングです。ブルックリンからウイリアムスバーグ・ブリッジを越えて、マンハッタンまで走ることもあります。

スクリーンショット 2015-10-19 0.45.34

山田彩加さん

「AYAKAbi」プロダクトデザイナー

東京都出身。浅草で靴職人として働いた後、ダンス用品メーカーで8年間商品開発に携わる。京都造形芸術大学の通信教育部で、芸術学を専攻し卒業。2011年にニューヨークへ留学。ロンドンへの滞在を経て、当地への移住を決意。12年に「AYAKAbi」、14年にジュエリーのラインを設立。

達人が見せちゃうカバンの中身

達人からの贈り物

シルバーリング

「AYAKAbi」のジュエリーライン「THETALE」から、シルバーリング「No.Ring」(USサイズで7)を抽選で1人にプレゼント。氏名、住所、電話番号、本記事の感想を明記の上、下記までご応募ください。

応募先: ジャピオン834号「キレイの4ヒント」プレゼント係 FAX: 212-431-9960 reader@nyjapion.com 締め切り: 2015年10月23日(金)

気になるブランド情報

「AYAKAbi」(アヤカッブ)は、靴とジュエリーのブランド。ブランド名はトルコ語で「靴」を意味し、山田さんの名前にも通じる。シンプルでありながら、身に着けた人の美しさを引き立たせ、年齢や性別を超えて愛されるデザインを目指している。

靴は、「紳士靴の聖地」と呼ばれる、イギリスのノーザンプトン州で、地元の人たちが伝統的手法で製作。ジュエリーライン「THE TALE」では、イタリアの女性数学者、マリア・ガエターナ・アニェージからインスピレーションを受けた、「No.Ring」などを展開。女性靴は450ドル~(男性靴の販売は日本のみ)。ジュエリーは120ドル~。ともにEメールでオーダー可能。

履き心地と足のラインにこだわり、木型から設計している「Oxford」のシリーズ
数字をモチーフにした「No.Ring」

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント