2015/09/18発行 ジャピオン831号掲載記事

あなたを輝かせるキレイの4ヒント

スクリーンショット 2015-09-25 1.38.55

Aki Seritaさん

「Commune at KRASI」オーナー/ヘアスタイリスト

神奈川県出身。東京の美容学校卒業後、神奈川県内のヘアサロンに勤務。1996年にニューヨークへ移住。マンハッタンのヘアサロン勤務を経て、2004年、ウィリアムズバーグに「Commune」をオープン、今年に入り現在の場所に移転。


キレイの達人に聞こう!


この秋おすすめのヘアカラーは?
 カラーリングをしている人はこの時期、夏の強い日差しを受けて髪が傷み、色が落ちていることが多いです。弱アルカリ性のつやのある赤茶色のカラーを入れて、色を落ち着かせるのがおすすめです。

夏の間に傷んだ髪のケア方法は?
 シャンプー後の髪にトリートメント剤を塗布し、蒸しタオルで頭を巻いて、しばらくそのままにしてください。髪にトリートメント剤がしっかり浸透します。待っている間に体を洗うとよいでしょう。

シャンプーや髪を乾かす際の注意点は?
 シャンプー時には後頭部の真ん中に汚れが寄ってたまりやすいです。後頭部の中央から頭蓋骨をマッサージするようなイメージで、丁寧に汚れを洗い流すようにしてください。癖毛の人は、タオルドライ後、ココナツオイルを髪に付けて自然乾燥させると、癖が落ち着いてよいです。

ご自身の健康の秘訣(ひけつ)は?
 シンプルな和食中心の生活を心掛けていることと、たくさん寝ることです。特に働く母親にとって長時間の睡眠が重要というのは、私自身、7歳と1歳の子供がいるので、実感を込めてお伝えします。

スクリーンショット 2015-09-25 1.38.55

Aki Seritaさん

「Commune at KRASI」オーナー/ヘアスタイリスト

神奈川県出身。東京の美容学校卒業後、神奈川県内のヘアサロンに勤務。1996年にニューヨークへ移住。マンハッタンのヘアサロン勤務を経て、2004年、ウィリアムズバーグに「Commune」をオープン、今年に入り現在の場所に移転。

達人が見せちゃうカバンの中身

達人からの贈り物

ヘアトリートメント剤

来店時に「ジャピオンを見た」と伝えた先着5人に、「ホーユー」の「プロマスター カラーケア スウィーティア」シリーズから、洗い流すタイプのヘアトリートメント剤をプレゼント。同製品は、カラーした髪のpH(ピーエイチ)を整え、染料や毛髪成分の流出を防止。ダメージの蓄積を防ぎながらコンディションを整えてくれる。

有効期限: 2015年10月31日(土)

気になるサロン情報

「Commune at KRASI」は、ヘアサロン「Commune」と雑貨屋「KRASIhome」、コーヒーショップ「SeritaCoffee」が一体となった複合施設。

サロンのヘアスタイリストは全員日本人。アロマオイル配合のシャンプーや、ホットタオルや指圧を使ったサービスなど、日本人らしいきめの細かいサービスを心掛けている。白を基調とした店内には、「心地いいけど異空間/非日常だけどあたたかい」というコンセプトに合った雰囲気があふれている。ヘアカットは50ドルから。

「Commune」の店内風景。ナチュラルでリラックスできる雰囲気
サロンの隣にある雑貨屋「KRASI home」には、アロマオイルやキャンドル、アクセサリーなどが並ぶ

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント