2015/01/01発行 ジャピオン794号掲載記事

あなたを輝かせるキレイの4ヒント

1

Harumiさん


「Salon Jatel」シニアスタイリスト

大阪府出身。子供の頃から友達の髪の毛をいじるのが好きだった。母親のすすめもあり、美容師になることを決意。高津理容美容専門学校を卒業後、府内のサロンで8年間勤務。別天地を求めて2008年に来米。日系サロンを経て、11年から「Salon Jatel」に勤務している。


キレイの達人に聞こう!

――ホリデーシーズンのおすすめヘアは?
 チョコレートブラウンやチョコレートアッシュなど、ツヤと深みのあるカラーにすることをおすすめします。明るくなり過ぎた髪にローライトを入れると、動きが出て美しく見えます。ストレートヘアの人は、毛先を少しだけカールさせてからアップスタイルにすると、まとまりやすくなりますよ。ヘアピンだけで作るのは難しいですが、ゴムで髪を束ね、ゴム部分を毛先で隠すようにピンを留めていくと、キレイに仕上がります。

――冬のヘアケア方法は?
 ニューヨークの冬は乾燥するので、普段よりトリートメントを重点的に行いましょう。また髪の健康状態は、睡眠時間やホルモンバランスにも左右されがちなので、頭皮をマッサージしてから就寝するなど、なるべくストレスをためずにリラックスできるように心掛けましょう。

――ご自身の美容法は?
 仕事で帰宅が遅くなり、外食が多くなりがちです。ビタミン補給のために、野菜と果物を入れたスムージーを作って飲んでいます。病気の予防に効くとされるニンジンと、体を温めるショウガは必ず入れていますよ。

1

Harumiさん


「Salon Jatel」シニアスタイリスト

大阪府出身。子供の頃から友達の髪の毛をいじるのが好きだった。母親のすすめもあり、美容師になることを決意。高津理容美容専門学校を卒業後、府内のサロンで8年間勤務。別天地を求めて2008年に来米。日系サロンを経て、11年から「Salon Jatel」に勤務している。

達人が見せちゃうカバンの中身

達人からの贈り物

ヘアケア無料提供

「SalonJatel」でカットやパーマを予約する際、Harumiさんを指名してジャピオンの記事を見たと伝えた人全員に、ジェルで頭皮をマッサージし、古くなった角質や汚れ、毛穴に詰まった皮脂を取り除くスカルプ・トリートメント・マッサージ(通常$40)か、髪に潤いを与えるヘアトリートメント(通常$50)を無料で施術。どちらのサービスを希望するか、予約時に伝えること。初回限定。

有効期限: 2015年2月28日(土)

気になるサロン情報

「SalonJatel」(サロンジャテル)には、キャリア10年以上のベテランのヘアスタイリストがそろう。日本人2人に加え、アジア系のスタイリストが多く、日本人の髪質に精通。サロンでカットした状態を保てるように、自宅で簡単にできるヘアケアのアドバイスを積極的に行っている。合成界面活性剤を配合していない「Surface」のヘアプロダクトを使用しているのも特徴。

ヘアカット($75ドル~)、パーマ($100~)、カラー($75ドル~)。

ミッドタウンウェストの便利なロケーションにある「Salon Jatel」。クリーンで洗練された雰囲気の店内。
オーガニックの植物由来成分を使った、髪に優しい「Sur- face」のヘアプロダクト。


Salon Jatel

OPEN
Tue-Fri: 11am-8pm
Sat & Sun: 11am-7pm
TEL
212-337-9600
MAIL
harumi.hair@gmail.com
WEB
http://www.salonjatel.com
MAP
13 W. 17th St., Ground Fl. (bet. 5th & 6th Aves.)

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント