2018/11/09発行 ジャピオン992号掲載記事

〈第10回〉 どのヘアケアが自分向き?

サロンで一般的に施術するヘアケアは、「トリートメント」や「ヘアパック」など種類があり、どれをトライすべきか迷いますよね。言葉の印象では、トリートメントは指通りのいい、しっとりした質感を髪に与え、髪の潤いをしっかり閉じ込めるパックは長期間効果が続きしそう…などと思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

これは、各ブランドやメーカーが採用している名称の違いです。もちろん、使用している薬剤や施術方法も異なりますが、どのケア方法も、根底にある「髪の毛をきれいに見せてサポートする」という働きは共通です。

実際、当店で提供しているのはヘアトリートメントですが、軽くてふわっとしたヘアスタイルを希望する人にもオススメ。他店のトリートメントも、それぞれ異なる特長があるはずです。

近年、注目を集める施術方法は、毛根の汚れを落とすヘッドスパです。スタイリング剤やヘアケア製品はシャンプー時に完全に洗い流されず、毛根にたまってしまうことが多いので、2カ月に1回ヘッドスパをするのが理想です。ヘアトリートメントとセットで施術すれば、美容効果も一層高まります。頭皮の消臭効果もありますよ!

次回は「ダメージを補修しよう」を解説します。

991-hair_Watanabe
11月の担当
ヘアスタイリスト
渡邉康則さん
東京都出身。2017年来米。「Momotaro Scarsdale (2 Spencer Pl.,2nd Fl., Scarsdale, NY 10583/www.momotaronewyork.com)」CEO。趣味はショッピング。

ヘアケアは「きれいな髪のサポート」
「Momotaro Scarsdale」でヘアケアを施した髪。店ごとにさまざまな名称を持つが、イメージよりも、施術方法や使用する薬剤で選ぶのがコツだ
ヘッドスパは普段はケアしづらい、毛根の汚れを落とす。定期的に施術するのがベスト

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

特集
夏だけ入島できる特別なリゾートとして、ニューヨ...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します