2018/10/19発行 ジャピオン989号掲載記事

〈第7回〉 ニューヨークで人気のカット

いまニューヨークで人気のスタイルは、海外セレブにみられる、「かき上げロングヘア」です。日本では前髪ありのスタイルがはやりですが、こちらでは前髪を伸ばしてサイドにつなげる、大人っぽいスタイルが好まれます。かき上げロングの魅力は、束感のあるアンニュイな雰囲気。それを活かせるよう、カットはあまりレイヤーを入れず重めにします。毛先にボリュームがあると、髪を巻いたときにも動きが出るのでおすすめですよ。

反対に、髪色が暗く、髪質の硬いことが多い日本人女性には、見た目の印象が重くなる腰の長さのロングや、スタイリングが面倒な刈り上げはあまりおすすめしません。

また主婦や看護師でアクティブな動きが多いお客さまには、髪を束ねる前提のカットを、対外的な仕事をするお客さまには、きちんとした印象を与える、まとまりのあるスタイルを意識します。

一方男性は、日本に比べて短めのカットが多いです。グリニッジビレッジはサラリーマンや経営者のお客さまが多いので、ビジネスシーンにも対応できるカットを提案しています。現在はサイドを刈り上げて分け目をつくる、すっきりしたスタイルが人気ですね。

 次週は「髪質別トラブルシューティング」を解説します。

987_hair_Takashi_Yamagishi
10月の担当
ヘアカラーリスト
山岸貴史さん
栃木県出身。日本の「ガーデン」を経て、2014年に来米。日本店舗とニューヨーク店(323 W. 11th St./www.garden-nyc.com)を行き来している。休日は公園でのんびり過ごす。

大人っぽく仕上げるのがニューヨーク流
大人っぽい「かきあげロングヘア」は、ニューヨークで根強い人気を誇るスタイル。カットではレイヤーを入れずに重めに仕上げる
男性は刈り上げスタイルに注目したい。女性とは対照的な、すっきりとしたフォルムが魅力だ

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

特集
夏だけ入島できる特別なリゾートとして、ニューヨ...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します